デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

暗号資産取引所Geminiが4億ドルの資金調達 メタバース関連の投資などへ

メタバース

2021/11/23 20:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

空港業務にARスマートグラスを活用 作業効率の向上を図る

シンガポールチャンギ国際空港で手荷物や貨物コンテナの積み込みを行う業務にAR技術を活用した「M300スマートグラス」が用いられています。本スマートグラスの導入によってランプ作業の作業効率の向上を図るとのことです。

シンガポールチャンギ国際空港で空港地上業務を行うSATS社は、2018年中頃までにスタッフ600人にスマートグラスの導入を予定としています。M300スマートグラスは、同社にAR/VR技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporationが納品しました。

https://www.youtube.com/watch?v=IgtuzTLOCVc

SATSは、シンガポールに本社を置く企業。空港地上業務のほか機内食ケータリング業務をアジア、中東の14カ国、47空港で行っています。

M300スマートグラスを用い、各コンテナにあるQRコードのようなマーカーをスキャンすることにより、その場で搭載方法の確認を行えます。またランプコントロールセンターも地上業務をリアルタイムに確認できます。

SATSは大きなワイドボディ航空機において1フライトあたり15分の積載時間の短縮を期待しているとのことです。

M300スマートグラス

(参考)
シンガポールで空港地上業務を行うSATSにM300スマートグラスを納品し、AR(拡張現実感)技術を利用してランプでの作業効率を向上させました。
 / Valu Press!
https://www.value-press.com/pressrelease/189178

Vuzix Corporation M300スマートグラス

http://www.vuzix.co.jp/shop/item_detail?item_id=1946795


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

視聴者を「置いてけぼり」にしないVRコンテンツの作り方【CEDEC 2017】

2017/09/08 10:02 テック

VRでネパールの織物作りを体験 ストール専門店が開設

2017/09/08 10:02 イベント情報
VR/AR/MR 用語集