Home » 「Roblox」にグッチの公式ワールドが常設オープン。新たなユーザーとの対話の場なるか


メタバース 2022.05.30

「Roblox」にグッチの公式ワールドが常設オープン。新たなユーザーとの対話の場なるか

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」にて、ファッションブランドのグッチ(GUCCI)が公式ワールド「Gucci Town」を常設オープンしました。グッチのブランドをイメージした街で、展示や買い物、ゲームなどを楽しむことができます。

超巨大ゲームプラットフォーム、ブランドの“ワールド”続々

「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォームです。ここ数年で大きな成長を遂げており、2020年7月には月間ユーザーが1億5,000万人に達しました。直近では大手スポーツ用品メーカーのナイキ(Nike)がワールド「NIKELAND」をオープンするなど、ブランドやメーカーの進出が相次いでいます。


「Gucci Town」では、自撮りやカフェスペースでのおしゃべり、グッチをイメージしたアイテムの購入や試着などができるほか、紫色のゲートをくぐると様々なゲームをプレイすることができます。ワールド内に点在する「GUCCI」のアルファベット5文字を集めるミニゲームも用意されています。


(筆者撮影。ストアではアバター向けアイテムの購入・試着もできる)

グッチは直近にも「Roblox」にて、グッチの世界観を表す展示ワールドを2022年5月31日までの期間限定でオープンしています。一方、今回公開された「Gucci Town」は期間を限定しない、常設でのオープンとなっています。

グッチの新規事業担当EVPのNicolas Oudinot氏は、The Vergeに対し、「(Robloxの)エクスペリエンスをデザインする際の出発点は常にコミュニティでした。私たちは将来の発展を、グッチと定期的な訪問者の間のオープンな対話として構想しています」とコメントしており、「Roblox」への進出に意欲的であることが伺えます。

「Roblox」のみならず、グッチはバーチャルに関連した様々な取り組みを展開しています。最大級の“メタバース”としても注目されている「Roblox」にて、グッチがどのような取り組みを展開していくか注目です。

「Gucci Town」へのアクセスはこちらから(※Robloxのアカウント登録が必要)。

(参考)RobloxThe Verge


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード