デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

クアルコムがマイクロソフトと協業。ARグラス用チップの開発とソフトウェアプラットフォーム統合へ

半導体大手のクアルコム(Qualcomm Technologies)は、マイクロソフトとのAR分野における協業を発表しました。電力効率が高く軽量なARグラスを実現するための、カスタムARチップの開発などに取り組みます。

今回の協業によりクアルコムは、カスタムARチップの開発のみではなく、Microsoft MeshやSnapdragon Spacesなどのソフトウェアの統合計画など、複数分野でマイクロソフトと連携を行います。

クアルコムがAR開発プラットフォーム「Snapdragon Spaces」発表 2022年から提供 | Mogura VR

クアルコムがAR開発プラットフォーム「Snapdragon Spaces」発表 2022年から提供 | Mogura VR

MoguraVR

発表において、クアルコムは「両社ともメタバースを信じている」とコメント。クアルコムのVPでありXR担当ゼネラルマネージャのヒューゴ・スワート氏は、「この提携は、XRとメタバースに対する両社の共通の取り組みが次のステップに進むことを意味します」と述べています。

(参考)QualcommCES 2022


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

バーチャル・シンガーYuNi その魅力を知るための楽曲6選【本人コメントあり】

2022/01/06 19:30 VTuber 最新ニュース一覧

スマートグラスのVuzix、米通信大手Verzionと契約 5Gを利用したAR体験提供へ

2022/01/06 19:30 業界動向
VR/AR/MR 用語集