デイリーランキング

米陸軍、HoloLens 2活用のシステムを車両部隊でもテスト

活用事例

2022/01/19 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.22

メタバース

2022/01/19 11:30

マイクロソフトが米大手ゲーム会社を7.8兆円で買収、背後には「メタバース」も?

業界動向

2022/01/19 19:14

Magic Leapがヘルスケア企業4社と提携。次世代デバイスの早期アクセスプログラム開始へ

業界動向

2022/01/19 18:00

大日本印刷とGaudiyが提携、メタバースとファンエコノミーをつなぐビジネス創出目指す

メタバース

2022/01/20 19:10

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

メタがVRヘッドセット「Project Cambria」発表。ハイエンドな次世代デバイス、詳細は2022年に

2021年10月29日、メタ(旧フェイスブック)は次世代VRヘッドセット、コードネーム「Project Cambria」を発表しました。本デバイスは「今日の技術で可能な、最先端の、新しい種類のコンピューティングを試したい人に向けて設計」されているとのこと。記事執筆時点ではRGBのカラーパススルー機能、フェイストラッキング、および新しい光学系の搭載が発表されており、来年(=2022年)に詳細な情報が公開される予定です。

「Cambria」はハイエンドな一体型VRヘッドセットに

2021年10月29日現在、Project Cambriaについて明らかになった情報はごくわずかです。それぞれ「一体型VRヘッドセットであること」そして「Oculus Quest 2の後継機(=Oculus Quest 3)ではなく、“ハイエンド”なラインナップであること」が明らかにされています。最先端の技術を搭載し、Oculus Quest 2よりも高い価格帯となる予定です。

https://www.youtube.com/watch?v=yzV7JgLAH1Y

現時点で公表されている情報は、「RGBのカラーパススルー機能」「フェイストラッキング」「新しい光学系」の3点です。

カラーパススルー機能

Oculus Quest 2では、前面に搭載されたトラッキング用カメラを通して、周りの環境を白黒で見ることが可能です。Project Cambriaではフルカラーで周辺環境を見ることができ、VRヘッドセットでありながらより没入感のあるAR/MR体験が可能となります。さらに、新たに発表された「Presence Platform」によって、ハンドトラッキングやパススルー機能を活かした体験が可能となる模様です。

フェイストラッキング

Project Cambriaでは、アバター表現の充実によるソーシャルプレゼンスの向上が図られる予定です。デバイスがユーザーの顔・表情を認識し、アバターに反映させる「フェイストラッキング」が搭載されるとのこと。

新たな光学系を搭載

Project Cambriaでは、より高い解像度で没入感のある体験を可能にするため、光学系にも新たな仕組みが搭載されます。レンズにはパンケーキレンズを採用。現行のVRヘッドセットで主流となっているフレネルレンズの欠点を補い、ヘッドセットの小型化を図ります。

「Cambria」の詳報は2022年に持ち越し

メタによれば、Project Cambriaには他にも多くの機能が搭載されるとのこと。詳報は2022年に発表予定です。

(参考)Oculus Blog


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

フェイスブックが社名変更し「Meta」に、メタバース構築に決意表明

2021/10/29 04:25 業界動向

バーチャル同人誌即売会「ComicVket 2」の最新情報公開 会場は「バーチャル秋葉原」

2021/10/29 04:25 イベント情報
VR/AR/MR 用語集