デイリーランキング

VRフィットネスマシン「ICAROS」個人向け販売がスタート、約25万円で

テック

2018/11/12 18:30

月間ユーザー1億人以上、時価総額4兆円……話題沸騰のRobloxはVRにも強い意欲か

業界動向

2021/05/14 19:00

「HTC Vive Pro 2」と「Vive Focus 3」後付けモジュールでアイトラッキングに対応

業界動向

2021/05/14 12:45

最近話題の「メタバース」ってなに? 概要や最新動向がわかるセミナーを5月25日オンライン開催

セミナー

2021/05/14 20:00

一体型VRヘッドセット「VIVE Focus 3」が発表 解像度5K、視野角120度

業界動向

2021/05/12 02:04

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

インドの「ARおもちゃ」企業が年率150%の急成長、資金調達でさらなる拡大目指す

インドのスタートアップPlayshifuは、シリーズBラウンドで1,700万ドル(約18.6億円)の資金調達を行いました。注目のエドテック(EdTech、教育×テクノロジー)産業において、遊びながら学ぶARツールで市場を広げます。

ユーザー数、展開する国は倍以上に

Playshifuは2016年創業。遊びながら子供の考察力や推論力を高めることを狙った、AR知育玩具を手掛けています。同社の製品では、タブレット端末などに映るコンテンツを、ブロックといった手元のコントロールキットを動かして進めます。遊びながらSTEM教育(科学・技術・工学・数学に重点を置いた教育)に繋がるというのが売りです。

遊びながら子供の論理力を高める AR知育ゲームがクラウドファンディング | Mogura VR

遊びながら子供の論理力を高める AR知育ゲームがクラウドファンディング | Mogura VR

MoguraVR

同社によると、2019年から2020年にかけてユーザー数は25万人から60万人と2倍以上に増加しました。展開する国も15か国から35か国へと、やはり急激に増えています。Playshifuの財務データは非公開ですが、2017年以降の3年間で、年率150%で収益が増加中であるとしています。また従業員数は過去1年間で60名から115名と、およそ2倍になりました。

なお国別で最大の市場である米国では、ネットショッピングの他、ウォルマートやトイザらスといった実店舗での販売にも力を入れています。2021年には小売店のパートナーを増やし、さらに売上を拡大するということです。日本でも、Amazon等でPlayshifuの製品を購入することができます。

製品ラインナップの増強も

今回調達した資金を通じて、デザイン、開発やマーケティング部門の人員を増強。ビジネス開発を強化するとしています。展開する国を40まで拡大し、製品ラインナップは8点追加の全30製品を目指す計画です。

教育分野でのVR/AR活用についてはこちらの記事でも取り上げています。

教育分野におけるVR技術活用事例。言語学習からキャンパス訪問まで | Mogura VR

教育分野におけるVR技術活用事例。言語学習からキャンパス訪問まで | Mogura VR

MoguraVR

ARで楽しく宇宙について学ぶ、AR教育アプリ「Wonderscope」 | Mogura VR

ARで楽しく宇宙について学ぶ、AR教育アプリ「Wonderscope」 | Mogura VR

MoguraVR

教育現場でVtuberは活用されるか? 小学校の授業から考える | Mogura VR

教育現場でVtuberは活用されるか? 小学校の授業から考える | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Inc42


今週のVTuberニュース“3分”レポ(4月4日~4月10日)

2021/04/12 19:05 VTuber 最新ニュース一覧

NVIDIA、クラウドで描画処理を行うXRコンテンツ配信サービス「CloudXR」を提供開始

2021/04/12 19:05 業界動向