デイリーランキング

 VRゲーム開発者の大多数は「Oculus Quest」系プラットフォームに取り組んでいる

統計・データ

2021/05/03 19:31

HTCが5月に新VRデバイスを公開、日本MSが国交省にMR遠隔支援を提供 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/05/03 08:00

フェイスブック社員はOculus Quest 2を“経費で落とせる”ように?

業界動向

2021/05/03 17:00

HTC、5月「VIVECON 2021」で“革新的”な新型VRヘッドセットを公開

業界動向

2021/04/30 12:00

止まらぬフェイスブック、また人気VRゲーム開発元を買収

業界動向

2021/05/01 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Picoが新一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」の詳細発表、AR/VR専用チップ搭載

中国のVRヘッドセットメーカーPico Technologyは、一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」の本体写真と詳細なスペックを公開しました。クアルコムのチップセット「Snapdragon XR2」を採用、コントローラーのトラッキング方式なども明らかにされています。

Pico Neo 3はAR/VR専用チップセット採用、コントローラーは光学式に

Pico Technologyは、2015年4月に設立された中国のVRヘッドセットメーカー。一体型VRヘッドセットを中心に展開し、2019年に両目4Kの解像度の「Pico G2 4K」を発売。2020年にはポジショントラッキングのある6DoF対応の「Pico Neo 2」、アイトラッキングを搭載した上位モデル「Pico Neo 2 Eye」を発売しています。

「Pico Neo 3」には、半導体大手クアルコムの5G対応AR/VR専用チップセット「Snapdragon XR2」が搭載されています。コントローラーのトラッキングは、以前の電磁式(electromagnetic tracking)から光学式に変更。公開された画像からは、エリートストラップを装着したOculus Quest 2によく似たデザインが確認できます。

Pico Technologyによれば、「Pico Neo 3」のリフレッシュレートは90Hz。前面には4つの光学カメラが搭載されており、“曲面スクリーン”が使われているとのこと。瞳孔間距離(IPD)は、物理的に3段階の切り替えが可能とされています。

「Pico Neo 3」は、中国向けには2021年5月10日に発売予定。Pico日本チームによれば、日本では2021年夏に一般向けにもリリースされる計画とのことです。

中国PicoがVRコンテンツ開発を支援する「Pico Studios」設立、アジア地域への展開サポート | Mogura VR

中国PicoがVRコンテンツ開発を支援する「Pico Studios」設立、アジア地域への展開サポート | Mogura VR

MoguraVR

中国のVRヘッドセット企業Pico、約40億円の資金調達 | Mogura VR

中国のVRヘッドセット企業Pico、約40億円の資金調達 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR


【注目の記事】
・ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作  

【注目の記事】
・ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作  

高級スタジオを体験できるVRコンテンツ、NFTとしてオークション出品

2021/04/15 11:00 話題

街の何気ない一角を美術館に。スナップチャットの「ARアートプロジェクト」

2021/04/15 11:00 活用事例