デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

SteamがVRヘッドセット利用率調査の手法を改善、より正確に

統計・データ

2020/04/02 20:00

拡大する“VRトレーニング” 米企業が32億円調達、実施事例は150万件以上

投資

2020/04/03 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018年冬季五輪、試合をVRヘッドセットで観戦可能に

2018年に韓国の平昌にて開催される冬季オリンピックの試合中継を、没入型のVRヘッドセットで視聴可能になるとのことです。これは、10月3日、サンフランシスコにてマイクロソフトが展開するWindows Mixed Realityに関するイベントにて明らかになりました。

インテルは今年6月に国際オリンピック委員会(IOC)とスポンサー契約を結んでおり、2024年までオリンピックの世界公式パートナーであることを発表しています。同社はオリンピックの試合中継において同社の最新技術を提供する予定で、高速通信規格5Gやドローン、VR映像配信技術『True VR』を用いた試合中継を行う予定です。

VR映像配信技術『True VR』とは

『True VR』は立体映像のライブ配信を可能にする技術で、多数のレンズを備えた特殊なカメラを用いてスポーツの試合映像などをライブ配信することができます。Digital Trendsによると、インテルは2018年冬季オリンピックから『True VR』を活用する予定で、同大会の16の競技のライブ配信を行います。

また同社によると、冬季五輪のVR中継は、10月17日よりAcerやDELL、HPなどから発売されるWindows MRヘッドセットでも視聴が可能になるとのこと。各メーカーのデバイスは米国内外で先行予約を開始しており、デバイスの価格や特徴は以下の記事にて確認できます。

(参考)
Road to VR / Intel to Bring 2018 Olympic Winter Games Experience to Windows Mixed Reality(英語)
https://www.roadtovr.com/intel-bring-2018-olympic-winter-games-experience-windows-mixed-reality/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


大ヒットVRゲーム『Raw Data』製品版配信 PSVR版も

2017/10/09 11:30 ゲーム・アプリ

『インデペンデンス・デイ』のエメリッヒ監督、VR企業設立

2017/10/09 11:30 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集