デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

MRヘッドセット、米国では5メーカー5機種が予約開始

10月3日、サンフランシスコにて開催したマイクロソフトのイベントにて、同社がWindows 10に展開するWindows MRヘッドセットの予約の開始がアナウンスされました。マイクロソフトは複数のパートナー企業と提携してMRヘッドセットを開発しています。これまでアナウンスされていたAcer、DELL、Lenovoなどに加え、先日はサムスンからもWindows MRヘッドセット『Odyssey』が発表されました。各ヘッドセットの出荷は(サムスン、ASUSを除いて)10月17日を予定しています。

現在予約が可能なデバイスは、ASUSを除きAcer、Dell、HP、Lenovo、サムスンの5機種になります。各デバイスはマイクロソフトのリファレンスデザインのスペックを採用しており、次のような基本スペックで共通しています。(ただし、サムスンの『Odyssey』ヘッドセットのみが異なるスペックを有しています)

Windows MRヘッドセット共通スペック(サムスンのOdysseyを除く)

解像度

1440 x 1440

ディスプレイサイズ

対角2.89インチ x 2枚の液晶(LCD)パネル

ディスプレイ機能

フロント部分が稼働し、上部に刎ねあげることが可能

視野角

95度(ASUS)、105度

リフレッシュレート

90Hz

オーディオ

3.5mmジャックによるオーディオ出力

接続端子

HDMI2.0とUSB 3.0

トラッキング

インサイド・アウトのトラッキングが可能

ケーブル

4メートルのケーブルが付属

現在予約を受け付けているWindows MRヘッドセットは以下の5機種になります。

サムスン『Odyssey』

サムスンのWindows MRヘッドセット『Odyssey』は他社製のデバイスよりも高解像度での映像表示が可能です。ディスプレイに有機ELを採用しており、3.5インチ(1440 x 1600)のAMOLED(有機EL)のデュアルディスプレイを搭載しています。リフレッシュレートは90Hzと他社製のデバイスと同様ですが、視野角は110度と若干広くなっています。内蔵型のヘッドフォンとデュアルマイクを搭載しており、コントローラーが付属します。価格は500ドル(約56,000円)で、マイクロソフトのウェブサイトにて予約を受け付けています。

『Odyssey』は2017年後半に米国、中国、韓国、ブラジル、香港向けの出荷を予定しており、米国では11月6日に出荷を開始する予定です。日本での出荷予定は現在のところ不明です。

Acer Windows MRヘッドセット


AcerによるWindows MRヘッドセットは他社製のデバイスと比べてリーズナブルな機種であり、コントローラー同梱版の価格は400ドル(約45,000円)です。本デバイスは先日開発者版が発売されましたが、その後発表されたコンシューマー版ではヘッドストラップの装着部分が改良され、装着感が向上しています。本デバイスは10月17日の出荷を予定しており、予約が可能です。

『Dell Visor』

DellのMRヘッドセット『Visor』は、全面ホワイトのスタイリッシュなデザインが特徴です。デバイスの表面素材にゴムを使用しているため手で持ちやすく、指紋などの汚れがつきにくい設計がされています。『Dell Visor』はコントローラー同梱版を10月17日に出荷する予定で、価格は449ドル(約50,000円)。予約を受け付けています。

HP Windows MRヘッドセット

HPのWindows MRヘッドセットは先日開発者版が発売されましたが、本デバイスのコンシューマー版が登場。価格はコントローラー同梱版で449ドル(約50,000円)と、『Dell Visor』と同価格です。10月17日の出荷を予定しており、予約可能です。

『Lenovo Explorer』

LenovoのMRヘッドセット『Explorer』は低価格のデバイスで、コントローラー付属版が400ドル(約45,000円)と、AcerのMRヘッドセットと同価格です。予約を受け付け中で、10月17日に出荷予定です。

この他、ASUSが開発するWindows MRヘッドセットに関しては、2018年に発売されるという情報以外の詳報は明らかになっていません。

(参考)
Road to VR / 5 Windows VR Headsets Now Available for Pre-Order Including Samsung Odyssey(英語)
https://www.roadtovr.com/5-windows-vr-headsets-now-available-pre-order-including-samsung-odyssey/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

呪いの人形「アナベル」ホラーVRコンテンツが新宿に

2017/10/04 19:00 イベント情報

やっぱりドライブシュートは凄かった キャプテン翼の必殺シュートをVRで

2017/10/04 19:00 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集