デイリーランキング

コロナでVRユーザー“急増”か、Oculus Questのハンドトラッキングが正式リリース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/05/25 08:00

詳細画像が流出?HPの新型VRヘッドセット「Reverb G2」

業界動向

2020/05/25 12:36

VTuberグループ「にじさんじ」のいちから、伊藤忠やSMEから約19億円調達

投資

2020/04/14 12:00

ドコモ・ソニー・エムスリーが医療におけるVR/AR活用で協業へ

業界動向

2020/05/25 12:26

コロナでVRコンテンツ閲覧数が3.3倍に、スペースリーが公表

業界動向

2020/05/25 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Oculusのロイヤリティ負担プログラム、UE5でも継続へ

OculusはVRコンテンツの開発を促進するため、ゲームエンジン「Unreal Engine 4(UE4)」のロイヤリティを一部肩代わりしています。このプログラムは、「Unreal Engine 5(UE5)」リリース後も2025年まで継続を予定。UE5への対象拡大も検討しているようです。

2016年から実施の開発支援

2020年5月、Epic Gamesは新ゲームエンジン「Unreal Engine 5(UE5)」を公開しました。合わせて、ゲームからの収入が100万ドルに到達するまでUEのロイヤリティを免除することを発表しています。

Epic Gamesが「Unreal Engine 5」発表、PS5上での動作デモ公開 | Mogura VR

Epic Gamesが「Unreal Engine 5」発表、PS5上での動作デモ公開 | Mogura VR

MoguraVR

Epic Gamesの「UE5」、PC向けVR対応が明らかに | Mogura VR

Epic Gamesの「UE5」、PC向けVR対応が明らかに | Mogura VR

MoguraVR

これに対しOculusは、UE4での開発を促進するため、通常ソフトの売上のうち5%をロイヤリティとして納めるところ、売上500万ドル(約5億円)までOculusが肩代わりするプログラムを実施。2016年10月の開発者会議Oculus Connect 3で発表され、2020年5月現在も継続中です。

UE5対応も検討中

本件についてOculusは、開発者向け公式サイトに「このプログラムの特典期間は2025年12月まで継続されます。」と記載しています。2020年5月21日現在も、この内容は変更されていません。

またメディアRoad to VRがOculusに確認したところ、現在プログラムの対象はUE4のみですが、UE5に拡大することも検討中とのこと。Oculusストアのマージンを除く前の総売上が500万ドルに達するまで、ロイヤリティを代わりに支払います。

ただしEpic Games側のロイヤリティの仕組変更に伴い、アプリ1点当たりのOculusの負担額は、最大で25万ドルから20万ドルへと減額されました。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


「バチャリーグ」実施 天開司らBANs・東雲めぐらGugenkaが対決

2020/05/22 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

在宅中の勉強が捗る! おすすめのVTuber授業動画5選

2020/05/22 12:00 VTuber 最新ニュース一覧