デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Oculus Questがホリデーシーズンに注目集める。米Google検索では瞬間的にSwitch超えも

2021年のホリデーシーズンにおいて、メタのVRヘッドセット「Oculus Quest」シリーズが大きな注目を集めたようです。複数のVRゲームデベロッパーによって公表された数値指標やGoogle検索のトレンドなどがこれらを裏付けています。

Oculus Questシリーズの販売台数は大きく伸びた?

2022年1月現在、メタはOculus Questシリーズの販売台数を明らかにしていません。それゆえ、同シリーズの販売台数について、様々なデータに基づく予測が行われています。例として、2021年12月末にはOculusアプリのダウンロード数やVRゲームの売り上げが飛躍的に増加したことから、クリスマス商戦でOculus Quest 2の売り上げが伸びた可能性が示唆されています。

今回新たな情報として、Oculus Questシリーズに対応しているソーシャルVRアプリ「Rec Room」では、クリスマスの60時間の間に100万人以上のVRプレイヤーがログインしたことが明らかにされました。さらにハンドトラッキング対応のミニゲーム集「Hand Physics Lab」は、クリスマス当日の売上が「前代未聞の数値」であったとし、グラフを公開。断片的な情報ではありますが、いずれもOculus Questシリーズの好調を示す例と言えそうです。

主要ゲーム機群を上回る検索も

さらにクリスマス前後では、米国におけるOculus Questの検索ボリュームがPlayStation 5、Nintendo Switch、Xbox Series X|Sといった主要なゲーム機を上回っています。以下のグラフでは12月25日と26日において、「Oculus Quest」での検索が「Nintendo Switch」等を上回っていることが分かります(いずれも米メディアRoad to VRが米国のGoogle Trendsをもとに作成)。

ただし、このデータでは「Oculus Questが主要ゲーム機よりも売れた」と結論づけることはできません。Oculus Questの検索数が急増したのは、比較的新しい製品であること、(そして多くの人にとって初めてのヘッドセットであること)が大きく関係しているようです。

Oculus Questの検索する人が以前より増加していることは非常に印象的ですが、それでもホリデーシーズンにおける「iPhone」の検索数のおよそ半分にすぎません。また大きな問題は、このホリデーシーズンに取り込んだ新規ユーザーのうち、何人が長期にわたって定着するのか――ということです。

なお、日本のGoogle Trendsにおいては、「Nintendo Switch」での検索を瞬間的に「Oculus Quest 2」が上回っているケースこそあるものの、全体としては「Nintendo Switch」が優勢です。一方、直近30日〜12ヶ月での比較では、「Oculus Quest」が「PlayStation 5」や「Xbox Series X」を上回っているようです。

(参考)UploadVRRoad to VR
Mogura VRはUploadVR、Road to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

バーチャル・シンガーYuNiのグッズが「ぶいのみせ」で販売開始!

2022/01/06 19:00 VTuber 最新ニュース一覧

バーチャル・シンガーYuNi その魅力を知るための楽曲6選【本人コメントあり】

2022/01/06 19:00 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集