ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.07.22

Oculus Goとロボットのカメラが連動、技術応用に期待

遠隔地に実際に存在しているかのような臨場感を持ち、行動するための“テレイグジスタンス”技術。離れた場所で動くロボットを操作し、その視点をVRヘッドセットを通じて見たり、といったことが可能です。この“テレイグジスタンス”を身近に感じられる技術が、一体型VRヘッドセットOculus Goを用いて実現されました。

趣味でロボット制作を手掛けているというスプライタ氏(@Spri_ta)が開発した技術では、ヘッドセットを動かすと、その動きに連動してロボットの頭部が動きます。ヘッドセットからは、頭部カメラの画像を見ることも可能です。ロボットに見える画像をヘッドセットで確認しながら操作する、ということができるようになります。

テレイグジスタンスの実用化に向けた事例は、ANAが取り組む遠隔地からの旅行体験「ANA AVATAR」や、TX Inc.のロボット「MODEL H」などがあります。しかし、これらの多くはPC向けヘッドセットを用いており、動きやすさやコスト面に課題が残ります。

その点、今回の例では一体型ヘッドセットを用いており、より手軽な利用が期待できます。スプライタ氏も「テレイグジステンスやアバターロボットに使えれば」と活用方法についてコメントしており、今後の展開が楽しみな技術です。

(参考)Twitter

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集