デイリーランキング

待望のハイエンドVRデバイス「VALVE INDEX」、ついに日本発売。特典に「ハーフライフ」VR版も

Index

2019/11/22 10:00 New

東工大ら360度見れる3DCGディスプレイ開発 音と触感も再現

テック

2019/11/22 11:25 New

大注目のVRヘッドセット「Valve Index」体験レポ。徹底的なこだわりが生む“至高のVR体験”

Index

2019/07/06 11:30

超高解像度VRヘッドセットのVarjo、レノボと提携 対応PCをリリース

業界動向

2019/11/21 11:00

ストリーミングに観客の視点を。VRゲーム実況のLIVが約2.8億円調達

投資

2019/11/21 12:30

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

テレイグジスタンス

テレイグジスタンス(telexistence)とは、人間が遠隔地に実際に存在しているかのような臨場感をもって作業・コミュニケーションを行うための技術。例えば遠隔地にあるロボットを、あたかも自分の身体であるかのように操作し、ロボットの視覚・聴覚・触覚などの感覚を実際に体感するできる技術などがあります。[1]


出典 舘暲氏のホームページ内
http://tachilab.org/jp/about/telexistence.html

(参考)
[1]舘暲(2002) 『バーチャルリアリティ入門』 東京 筑摩書房 164-165頁

テレイグジスタンスの歴史

テレイグジスタンスは、1980年に現東京大学名誉教授である舘暲氏によって提唱された概念。タイミングを同じくして、1983年から始まった「極限作業ロボット」という国のプロジェクトと結びつき、技術の基盤が築かれました。

舘氏によれば、この時アメリカでも時を同じくして、ミンスキーなどにより「テレプレゼンス」というよく似た概念が提唱され、宇宙開発とともに研究がすすめられたそう。

テレイグジスタンスにまつわる歴史的な話は、舘氏のホームページも参照のこと。

テレイグジスタンスの応用

Double


http://www.nihonbinary.co.jp/Products/Robot/double.html

https://www.youtube.com/watch?v=oI5fryQMGss

HUG project

VRHMD「FOVE」を用いて行われたプロジェクト「HUG」

https://www.youtube.com/watch?v=xW_9od_Yzfc



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?

単眼(一眼デバイス)

2017/05/26 22:38

プレゼンス

2017/05/26 22:38

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集