デイリーランキング

フェイスブックがメタバース構築チーム立ち上げ、 エピックゲームズは3D共有プラットフォームSketchfab買収 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/08/02 08:00

企業向け一体型VRデバイスの新スタンダード 管理システム充実&装着感良好の「Pico Neo 3 Pro」

業界動向

2021/08/02 12:04 New

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」へ正式対応、独自SDKのサポートは2022年8月末で終了へ

開発

2021/07/29 18:30

VRやARを日常に。体験シーンのUXを考えるデザインラボ「UxR Lab」開設

業界動向

2021/07/30 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

欧州の航空業界でVR飛行訓練が導入、フィンランドVarjoの超高解像度ヘッドセット採用

航空事業関連の訓練を手掛けるルフトハンザ・アビエーション・トレーニングは、XRを使ったシミュレーターを導入します。Varjo(ヴァルヨ)製の超高解像度ヘッドセットを活用、操縦士の訓練を行います。

コックピットと外界を再現

このフライトシミュレーターは、スイスのBrunner Elektronik製の「NovaSimMR」です。“極めてリアルなトレーニング環境とフライト体験を、適切な価格で実現すること”を目指して設計されており、ソフトウェアは航空機トレーニングのFlightSafety International社と、Varjoが開発に協力しています。

体験者はVarjoのVR/ARヘッドセット「XR-3」を装着し、シミュレーターを操作します。リアルに再現されたコックピット・機体の外に広がる360度の景色共にデバイスを通して確認しながら操作訓練を行える、というものです。

「バーチャルがリアルに見える唯一のデバイス」

VarjoのXR-3は、70PPD(Pixel Per Degree、視野角1度当たりの解像度)という”人の眼レベル”の解像度を誇り、視野角は115度。Brunner Elektronik社によれば、「バーチャルなオブジェクトがリアルなものに見える唯一のデバイス」ということです。この高解像度、そしてARとVRを簡単に切り替えられる機能を活かし、現実のようなフライト訓練を提供していきます。

Varjoについてはこちらから。

超高解像度VRのVarjoが新製品VR-3・XR-3発表、性能向上に軽量化 価格は約半分に | Mogura VR

超高解像度VRのVarjoが新製品VR-3・XR-3発表、性能向上に軽量化 価格は約半分に | Mogura VR

MoguraVR

超高解像度VRのVarjo、Unityの公認ソリューションパートナーに 開発者支援プログラムも | Mogura VR

超高解像度VRのVarjo、Unityの公認ソリューションパートナーに 開発者支援プログラムも | Mogura VR

MoguraVR

(参考)AVwebBrunner Elektronik


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【ポケモンGO】2021年の季節イベント開催! レジギガスが出現

2021/06/16 19:00 ポケモンGO

梅雨の時期にまったりできる和風なVRのワールドが登場

2021/06/16 19:00 話題