デイリーランキング

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

Oculus Quest向け非公式ストア「SideQuest」約3億円の資金調達 VR開発者支援へシフトか

投資

2021/10/13 15:09

最大25億ピクセルで組み合わせも可能 Light Field Labが超高解像度の裸眼立体視ディスプレイを発表

テック

2021/10/13 11:56

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

メタバースにおける大規模経済圏を議論 東大でVRテーマのシンポジウム

セミナー

2021/10/13 12:45

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

超高解像度VRのVarjo、Unityの公認ソリューションパートナーに 開発者支援プログラムも

高解像度VR/ARヘッドセットを手掛けるVarjoは、Unityの公認ソリューションパートナーとなった旨を発表しました。Varjoによる「人の眼レベルのVR」が、Unityベースでより手軽に開発できるようになります。

AR/VRハード・ソフトでは初

Unityの公認ソリューションパートナーは、Unityの技術基準に準拠していることが検証済みのプラグインやSDK、ソフトウェア等を指します。ソニーの空間再現ディスプレイSDKやSnapchatのSnap Kit SDK等が名を連ねており、Varjoはここに新たに加わる形となります。

過去にさかのぼると、Varjoから2019年に公開された「Volvoの乗用車を運転しながらコンテンツを体験するデモ」はUnityで開発されたとのこと。今回の提携に合わせ、Varjoの全デバイスは最新のUnityに完全対応。より多くの開発者にとって、UnityベースでVarjoの超高解像度ヘッドセット向けの開発が可能となります。

デバイス割引の開発者支援プログラムも

Varjoはさらに、Unity開発者支援のため「Varjoソフトウェアパートナープログラム」への参加を促しています。プログラムに入ることで、デベロッパーはVarjo製デバイスを特別価格で購入できるほか、一部の開発者は無償で利用することも可能とのこと。詳細はVarjoの開発者向けサイトから。

(参考)Varjo


【注目の記事】
・第1回XR総合展【秋】が開催 XR業界特化展示会でデジタルツインやメタバースの講演も、10月27日から

【注目の記事】
・第1回XR総合展【秋】が開催 XR業界特化展示会でデジタルツインやメタバースの講演も、10月27日から

【たまらん…】アニメの世界を忠実再現したVR版「ゆるキャン△」に感動

2021/03/05 11:50 ゲーム・アプリ

2021年のSXSWは「VRChat」活用でオンライン開催に

2021/03/05 11:50 活用事例