デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

業界動向

2021/11/29 19:00

ボルボ、イスラエルのスタートアップ企業に出資。ARHUD開発を推進

投資

2021/11/30 12:28

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ナイアンティックがAR開発プラットフォーム「Niantic Lightship」を本格展開。パートナーにLIFULLや集英社、ソフトバンク等

2021年11月9日、ナイアンティックはAR開発プラットフォーム「Niantic Lightship」のグローバル展開を開始しました。ソフトウェア開発キット「Niantic Lightship ARDK」を通して、様々な開発者や企業にリアルタイムでの3Dマッピングや「複数人で共通のARを体験する機能」などを提供します。

ARコンテンツ開発向け機能を多数備える「ARDK」

今回提供を開始する「Niantic Lightship」は、ナイアンティックの位置情報/ARゲーム「Ingress」「ポケモン GO」「ピクミン ブルーム」などの基盤となっているプラットフォームです。この「Niantic Lightship」の一部である「Niantic Lightship ARDK」はiOS/Androidの双方で動作するソフトウェア開発キットであり、AR体験構築のために様々な機能を備えています。以下のAPIはその一例です(※今後さらに多くの機能やAPIを提供予定)。

・カメラセンサーを利用して3Dメッシュマップをリアルタイム生成するメッシングAPI
・ARオブジェクトと現実の物体の位置関係(奥行き)を正しく表現するオクルージョンAPI
・現実の物体や床等の性質をリアルタイムに識別し、ARオブジェクトの動作を決定するセマンティック セグメンテーションAPI
・最大5名のユーザーが同一のARを同時に体験できるマルチプレイヤーAPI

2021年11月9日現在、「Niantic Lightship ARDK」のコアとなるこれらのAPIのうち、マルチプレイヤーAPIは月間アクティブユーザーが50,000人未満のアプリでは無料(それ以上では有料、最初の6ヶ月間はユーザー数に関わらず無料)。他のAPIについてはアプリの利用人数に関係なく利用可能です。詳細はLightship.devから確認できます。

次のステップはVPSに

さらにナイアンティックは、「Niantic Lightship」の次ステップとして「VPS(※)」のデモンストレーションを行いました。VPSを活用したAR体験では、ユーザーがARオブジェクトを一度配置するとそれは永続的に存在し続け、さらに他のユーザーがそのARオブジェクトを発見できるようになります。

(※VPS……Visual Positioning System、3Dマップと、スマートフォン等のデバイスに搭載されたカメラの画像を照合、向きや方位を含む高精度な位置情報を特定する技術)

ナイアンティックはVPSの本格展開に先駆け、来年には一部開発者にVPSへのアクセスを開放する予定です。

パートナーブランドにはLIFULLや集英社、ソフトバンクら並ぶ

併せてナイアンティックは「Niantic Lightship ARDK」のプライベートベータに参加した企業やスタジオ、開発者によるデモを紹介。日本からはパートナーブランドとしてLIFULLや集英社、ソフトバンクが、開発スタジオパートナーとしてはティーアンドエス、Curiosity、デザイニウムが参画しています。以下は2021年11月9日時点で発表されたパートナーブランド、開発スタジオパートナーの一覧です。

パートナーブランド:
株式会社LIFULL
株式会社集英社
ソフトバンク株式会社
Coachella
PGA of America
Historic Royal Palaces
Science Museum Group
JR(※アーティスト名)
Superblue(※アーティスト名)
TRIPP
Universal Pictures
Warner Music Group

開発スタジオパートナー:
株式会社ティーアンドエス
Curiosity株式会社
株式会社デザイニウム
Heavy.io
Preloaded
Nexus Studios
Trigger Global


(ブランドパートナーである集英社と、開発スタジオパートナーであるティーアンドエスによるデモ。「ONE PIECE」のチョッパーがユーザーの“使った”ARオブジェクトに反応して駆け回り、マルチプレイヤーで体験可能。ARオブジェクトと現実の物体の位置関係が正しく表示されている。集英社のアプリは2022年以降にリリース予定)


(PGA of AmericaとTrigger Globalが作成したジュニアリーグ向けのゴルフのデモ。こちらはマルチプレイヤーで体験可能なミニゲームを提供する。2022年にリリースを予定しているとのこと)

開発者向けカンファレンスを来年5月開催

開発者向けカンファレンス「Niantic Lightship Developer Conference」の開催も発表されています。2022年5月、米国サンフランシスコで開催予定です。本カンファレンスについては「Niantic Lightshipに関する最新情報を提供し、次なる展開を共有する予定」とのこと。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

NFTゲームのThe Sandboxが約100億円調達、「オープンメタバース目指す」

2021/11/09 03:00 投資

ナイアンティックがARファンド「Niantic Ventures」設立、“リアルワールド・メタバース”構築へ

2021/11/09 03:00 投資