デイリーランキング

他国の博物館をVRで“歩く” フォトグラメトリーで可能になる再現

ビジネス活用事例

2019/03/18 12:03

「任天堂のVR」発売への軌跡を辿る、アップルのARデバイスは年内量産開始? ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/03/18 08:00

そうめんを食べるとラーメンや焼きそばの味 ARで錯覚を引き起こす

テック

2019/03/17 11:30

GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符

業界動向

2019/03/16 12:00

任天堂がついにVRへ、「Nintendo Labo: VR Kit」4月12日発売 ニンテンドースイッチでVR体験

VR

2019/03/07 11:42

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRの世界を作る「NEWVIEWアワード」グランプリは バーチャルアーティスト「えもこ」に

株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、VRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」の受賞作品を発表しました。 グランプリは、バーチャルアーティスト「えもこ」氏の作品「EMOCO’S FIRST PRIVATE EXHIBITION」となりました。

NEWVIEW AWARDS 2018は、VRの新たな表現とカルチャー・ライフスタイルを牽引し得る次世代クリエイターを発掘し、次なるステップへと進むきっかけをもたらすべく設立されたアワードです。「超体験をデザインせよ」というテーマのもと、ファッション・カルチャー・アート分野のVRコンテンツを世界中から作品を公募し、7ヶ国合計219作品の中から9作品の受賞作を決定したとのこと。審査にはデヴィッド・オライリー氏、m-flo氏、伊藤ガビン氏などの審査員が名を連ねております。

グランプリに相当するGOLDは、VRアートとその描画工程の映像を鑑賞できる、「EMOCO’S FIRST PRIVATE EXHIBITION」が受賞。同作品の作者であるえもこ氏はVTuber(バーチャルユーチューバー)として活動しており、生放送でVR空間に絵を描く「バーチャルライブペイント」など、作品を自身のYouTubeチャンネルにて公開しています。

VRChatにバーチャル美術館「VMuseum」が開設、誰でも無料で絵を展示

VRChatにバーチャル美術館「VMuseum」が開設、誰でも無料で絵を展示

MoguraVR

また、準グランプリに値するSILVERには、アート/ファッションの体験を新たにする「EMMA VR: PAINTING LIFE」と「 IMMERSIVE PHOTO EXHIBITION “美少女は目で殺す”」、3次元空間を大胆に使った「MAILLOTS DE BAIN」が受賞しました。

NEWVIEW AWARDS 2018 受賞作品

GOLD(グランプリ)

作品名:「EMOCO’S FIRST PRIVATE EXHIBITION」
作者:えもこ(バーチャルYouTuber /バーチャル美術家|日本)

(バーチャルYouTuberのえもこのVRアートとその描画工程の映像を鑑賞できる「バーチャル個展」)

https://www.youtube.com/watch?v=tKCrh1Em5iY

SILVER(準グランプリ)

作品名:EMMA VR: PAINTING LIFE
作者:Wyatt Roy(コマーシャル映像作家、VRアーティスト|アメリカ)

(芸術作品の背景にいるアーティストを実感し、絵画の背景にあるストーリーを知る機会を提供する作品)

作品名:IMMERSIVE PHOTO EXHIBITION “美少女は目で殺す”
作者:chiepomme & Albina Albina & APOLIA(アートユニット|日本)

(小さな世界で紡がれる、少女たちの物語をPhotogrammetryを用いたプロップ、Mirage Cameraを用いた 180° 立体視写真で表現した作品)

作品名:MAILLOTS DE BAIN
作者:Mask du Video(映像作家|日本)

(ゾエトロープをモチーフに、現実社会と同じようにフロントエンドとバックエンドの役割が相互にリンクして一つの世界が組み上がっている様子を表現)

PARCO賞

作品名:身体の形状記憶装置 – SHAPE MEMORY OF YOU –
作者:Discont(VR空間デザイナー|日本)

( VRの中で喪失してしまった身体と身体感覚を取り戻す ことを目指した実験的な試み。身体の実在感を想起させ、身体感覚を揺らがせる7つのインスタレーションを用意)

松武秀樹賞

 作品名:PRINTS
作者:Yuki Matsuoka(写真家 / プログラマー|日本)

( 深度カメラで撮影したイメージをネガとして現像し、 VR空間に記述。フォトグラメトリーや3Dスキャンが現実世界を再現する手法であるのに対し、printsはイメージをVR空間に定着させることを提唱する作品)

KALEIDOSCOPE賞

作品名:ENCLOSURE
作者:TeamMIKAMI (from OMNIBUS JAPAN)(クリ エイティブユニット|日本)

(「音の空間」をコンセプトとしたインスタレーション作品。音楽の持つ空間を再現し、HMDを通してその空間へと、自分の視聴覚を移送することを目的とした)

CINRA.NET賞

作品名:FEVER
作者:Tomoaki Seo(クリエイティブテクノロジスト、 インタラクションデザイナー|日本)

(虚構の世界で作られたcultureを「Dystopia culture」と定義、Dystopia cultureにより生み出される「熱狂」を体験させる。現代社会における虚構(バーチャル)と現実の境界線の曖昧さを感じ取れることを目指した)

DELL賞

作品名:新紀元 〜THE BIRTH〜
作者:バーチャルキャスタープロジェクト(TVプロデューサー / CGクリエイター / VRアーティスト|日本)

(荒廃した世界に突如誕生した謎のバーチャルキャスター。彼女から伸びているコードを辿り水中にも、 人々を新たな世界へ導く世界を表現した作品)

(参考)NEWVIEW Webサイト

ローソンら、“バーチャル店員”を開発 デモ展示も

2018/10/15 15:32 イベント情報

VR体験中の脳血流や心拍を分析、反応を数値化 マーケティングに活用

2018/10/15 15:32 テック