デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マイクロソフト、VR空間モデリングツール「Maquette」ベータ版公開

マイクロソフトは、VR空間で3Dモデルやプロトタイプ設計を作成するツール「Maquette」をリリースしました。現在はクローズドベータ版で配信されています。

Maquette」はVR空間内で3Dモデリングを行うことができるツールです。グーグルの「Blocks」やOculusの「Quill」と似ていますが、アート作成やモデリングよりも、設計や試作品制作に重点を置いているように見えます。

プロモーション動画からうかがえるのは、空間でプロトタイプを設計する能力。他のツールには見られない特長として、テキストの配置機能もあります。インタラクティブなゲーム空間の試作を行ったり、アートシーンの作成も可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=capxS6C6ooY

さらにツールの利便性を高めるため、Unityのプラグインに対応しています。ユーザーは作成したモデルを、.FBXやGLTFのフォーマットでUnityにインポートすることができます。

Windows MR、Rift、Viveに対応

ホームページによれば、「Maquette」はWindows Mixed Reality(Windows MR)ヘッドセット、Oculus Rift、HTC Viveに対応しています。公式ウェブサイトからサインアップし、承認が得られればツールを利用できます。

マイクロソフトはMaquetteについて「マイクロソフトの設計者がMRを扱う力を高めるため」に開発された、内部向けのツールだったと述べています。詳しい経緯は不明ですが、その後ツールを公開するに至ったということです。
同社は今後ユーザーのフィードバックを受けて、「Maquette」のアップデートを図っていくとしています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

VR音楽フェスのクラウドファンディング、500万円の目標達成!VTuberときのそら、アズマリム、かしこまり、天神子兎音が参加

2018/10/29 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

8KヘッドセットPimax コントローラーはKnucklesの初期モデルがベースか

2018/10/29 11:30 テック
VR/AR/MR 用語集