デイリーランキング

メタバース構築目指せ HIKKY、65億円調達の舞台裏

業界動向

2022/01/26 11:30

「HoloLens」開発チームの光学アーキテクトが退社、新たに「Google Labs」に参加か

業界動向

2022/01/27 11:30

Unityはメタバースにどう関わるのか?大型買収の背景をインタビュー

業界動向

2022/01/28 11:45

ラルフローレンCEO「メタバースは若い世代の顧客獲得につながる」

業界動向

2022/01/25 15:37

KDDIとPsychic VR Lab、都市にバーチャル広告やコンテンツを配信する「XRscape」を提供開始

業界動向

2022/01/27 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

米空軍でも採用のVRトレーニング企業が250万ドル調達、「レディ・プレイヤー1」プロデューサーも出資

VRトレーニングプラットフォームを開発する米企業Moth + Flameが、250万ドル(約2.7億円)の資金調達を実施しました。調達した資金は同社製品の拡張のために使われます。なお、出資者の中には映画「レディ・プレイヤー1」のプロデューサー、ダン・ファラー氏も名前を連ねています。

米空軍やネットフリックスとの取引実績も

2015年に設立され、ニューヨークに拠点を置くMoth + Flameでは「READY VR」「PromiseVR」などのVRトレーニングプラットフォームを開発しています。実在の人間との会話形式でのシミュレーションなど、リアリティのあるVR環境下で機器メンテナンスやカスタマー対応などのトレーニングができます。

(PromiseVRのデモ動画。職場での人種的偏見を改善するための対話式VRトレーニング)

同社の「READY VR」は実際に米国空軍で採用されており、12種類の航空機を対象にした、パイロット向けおよび機体メンテナンス用トレーニングプログラムが使用されています。同社は他にもネットフリックス、アクセンチュア、グーグル、フェイスブックなどの企業や、シンガーソングライターのテイラー・スウィフトとも取引実績があります。

Moth + FlameのCEO兼創業者であるケビン・コーニッシュは、「人種偏見や自殺防止といった重大な問題への取り組みから、パイロットやオフィスワーカーのためのVR学習の実現まで、弊社のテクノロジーは教育の新しい未来を切り開きます」と述べています。

ARヘルメットを装着し実機操縦、空軍向けトレーニング企業が3,000万ドル調達 | Mogura VR

ARヘルメットを装着し実機操縦、空軍向けトレーニング企業が3,000万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

米軍の「HoloLens 2」大規模導入が量産フェーズに移行、契約金額は最大2兆円超 | Mogura VR

米軍の「HoloLens 2」大規模導入が量産フェーズに移行、契約金額は最大2兆円超 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

にじさんじ所属VTuber鈴原るるが引退を発表

2021/06/25 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

毎年恒例のSteamサマーセール開催! 注目のVRタイトルをピックアップ

2021/06/25 12:00 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集