デイリーランキング

超広視野角VRのPimaxが2,000万ドル調達、顧客サポートやロジスティクス改善へ

投資

2020/10/20 12:57

清水建設、VRをインターンシップに導入 参加者の9割が高評価

活用事例

2020/10/20 18:00

ソニー、“空間再現”ディスプレイ「ELF-SR1」発表 ソニーストアで展示

業界動向

2020/10/19 13:00

Oculus創業者パルマー・ラッキー、徳島マチ アソビをコスプレで楽しむ

活用事例

2017/05/06 12:38

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」、登壇者とセッション内容が追加発表

セミナー

2020/10/19 15:29

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ミラティブ、グローバル展開を本格化 韓国でアバター機能展開

ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ) 」を運営する株式会社ミラティブは、グローバル展開を本格始動する旨を発表しました。近日より、Mirrativ内でVTuber(バーチャルYouTuber)のような配信が可能となるアバター機能「エモモ」が韓国でも展開される予定です。


(株式会社ミラティブ 代表取締役 赤川隼一氏、右:植田修平氏)

ミラティブは、2019年2月13日に総額35億円の資金調達を実施。マーケティングの強化やアバター世界観を拡張する研究開発、新規事業の推進、グローバル展開を行っていくと発表しています。

今回、グローバル展開の本格化として、株式会社ゲームポット(2017年GMOインターネット社へ吸収)創業者であり、日本オンラインゲーム協会の共同代表理事を務める植田修平氏がミラティブに参画。韓国事業の責任者として就任しました。

Mirrativは、スマートフォン1つで誰でもゲーム配信・生配信ができる、ライブ配信プラットフォームです。Mirrativでは韓国語によるサービス提供も行われています。今回の発表は、「ユーザー動向から事業への手応えを得て、本格始動に至った」とのことです。近日より、韓国語版「エモモ」の展開が開始される予定です。

今後ミラティブは、「韓国以外での展開も視野に入れて事業成長を加速させてゆく」としています。

ミラティブの3Dアバター作成・配信機能「エモモ」使い方を徹底紹介! | Mogura VR

ミラティブの3Dアバター作成・配信機能「エモモ」使い方を徹底紹介! | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社ミラティブ プレスリリース


VTuberがアニメCMのオーディションに参加!「Vオーディション」がColon:で配信

2019/02/18 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

ヒメヒナのオリジナル楽曲「ヒトガタ」MVが渋谷109に出現!

2019/02/18 18:30 VTuber 最新ニュース一覧