デイリーランキング

視線追跡搭載の「VIVE Pro Eye」6月28日発売、中国発の“分離型”VRデバイス登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/06/24 08:00

ウェブで3Dモデルをグリグリ動かす グーグルがフォーマットやツールを発表

テック

2019/06/24 11:00

VIVE COSMOS、デザインが発表 トラッキング用のカメラは6基に

VIVE

2019/06/21 23:32

一体型VRヘッドセットの現状や将来性、開発のポイントを語るイベント デジハリで7月18日開催

業界動向

2019/06/24 12:00

KDDIがARクラウドのSturfeeと提携、来たるべきAR時代への布石か

業界動向

2019/06/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マーベル、VR体験を検討中 珍しさだけではない内容を目指す

スパイダーマンなどの有名キャラクターの漫画や映画で有名なマーベル社は、ゲーム系メディアであるGamespotとのインタビューで今後の戦略のうち、VRについても今後のリリースが期待される内容について言及しました。

マーベルの考えるビデオゲームの役割

マーベル社のGames and innovation部門のVice PresidentであるJay Ong氏は、Gamespotとのインタビューの中で、マーベルの全体の戦略におけるビデオゲームの役割と、VRの可能性について以下のように述べています。
「ゲームにはとても多くの種類があります。私たちはコンソールだけ、モバイルだけに注力することは考えておらず、同様にVRだけというのも考えていません。ゲームの可能性に制限はありません。ゲームは映画やTVと比べてとても柔軟性があり、とても素晴らしいいくつもの物語をユーザーに伝えることができます。マーベルコミックスの初期作品にありがちなアクションを重視したゲームを作ることもできます。一方で、最近のコミック作品のようなストーリー重視のゲームにもできます。それらは、とても素晴らしいことです。」

マーベルのVRに対する取り組み

VRをどのように使うのか、具体的には明らかにされませんでしたが、内部で検討は続けていることを以下のように述べています。
「私たちは去年の暮れにかけて、重点的にVRの検討を行いました。その結果、いくつかの素晴らしいものを提供できると思います。まだ公開できる段階ではないですが、信じてください、私たちはVRに消極的なわけではありません。」

また、「私たちはもしVRで何かをする場合、ただの珍しさだけのコンテンツになってはいけないと考えています。私たちはVRというプラットフォームをしっかりと位置づけ、どのような経験を与えるのか明確にする必要があります。確かにスパイダーマンやアベンジャーズを題材としたゲームが出たら、そのプラットフォームで最高のゲームの1つになるでしょう。私たちは、VRでも他のプラットフォームと同じように考え努力していきます。」

(関連記事)
増える映画のVR体験 ディズニー『美女と野獣』もVRに
ディズニーがVRコンテンツ『Disney Movies VR 』をリリース。スター・ウォーズ、マーベルなど収録
ハルクのVRアトラクションがユニバーサル・スタジオで試験運転中

(参考)
Making Games At Marvel: An Interview About Spoilers, VR, And Storytelling
https://www.gamespot.com/articles/making-games-at-marvel-an-interview-about-spoilers/1100-6449845/

Marvel Games Are Looking Into VR – (英語)
https://www.vrfocus.com/2017/05/marvel-games-are-looking-into-vr/

Marvel Games Promises ‘Absolutely Amazing’ Things In VR That Will Make Fans ‘Go Crazy’ – (英語)
https://uploadvr.com/marvel-games-promises-amazing-things-vr/

グーグル、最も売れているVRゲーム『Job Simulator』開発元のOwlchemy Labsを買収

2017/05/11 11:00 活用事例

6月開催のE3 注目したいVR・AR関連の動向まとめ

2017/05/11 11:00 イベント情報