ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.10.13

SiriやAlexaの人間化を予感 現実に現れるAIアシスタント

Magic Leapは開発者会議「L.E.A.P.カンファレンス」にて、同社のMRデバイスMagic Leap Oneを通して見る人型のAI「Mica(マイカ)」のデモを発表しました。デモを体験した米メディアVenture Beatの記者が、その感想を語っています。

視線を合わせることが可能

Micaはショートヘアーの女性の姿をしています。言葉は発しませんが、「温かみのあるコミュニケーションを取ることが可能」とのこと。

記者がデモの部屋に入り椅子に座ると、同じ部屋でテーブルにつくMicaをMagic Leap One越しに確認できました。驚くべきことに、Micaは記者の方を見ていただけでなく、記者の視線に眼を合わせていたと言います。そして記者が頭を動かすと同じように頭を動かしており、動きを真似ているようだったということです。

MicaはUnreal Engine 4で開発されたとのこと。今後は会話の機能も搭載される見通しです。

https://www.youtube.com/watch?v=8-oHdR_-l6o

AIスピーカーの人間化

カンファレンスでは、Magic LeapでAIを手掛けるAndrew Rabinovich氏とJohn Monos氏が講演を行いました。その中で両氏は、デジタル・ヒューマンとAIをベースとしたバーチャルアバターが、今後数年間でMagic Leapのプラットフォームにおいて実現する見通しについて語りました。

両氏によれば、このアバターはAmazonのAIスピーカー、Alexaを人間化したようなものだと言います。例えばコンサートで聞いた曲の名前を思い出そうとしていると、アバターが曲名を教えてくれます。また人の感情を理解し、ユーザーが友人と楽しく話していれば、その様子をAIメモリーに記憶することも出来る、ということです。

(参考)VentureBeat

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集