デイリーランキング

突如現れたドコモの「軽量ディスプレイグラス」開発担当者に狙いを聞く

テック

2021/02/26 19:00

リコーの360度カメラ「THETA Z1」が完売 部品が入手困難に

テック

2021/02/26 15:15

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ノーコードかつWebブラウザだけでARコンテンツが作れる「WorkLink Create」

開発

2021/02/26 11:30

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRホラーゲーム開発の英企業、約6.3億円を資金調達

VRホラーゲーム「Panic Room」を手掛けるイギリスのKuato Studiosは、新たに610万ドル(約6億3,400万円)を資金調達しました。

今回の出資は、ベンチャーキャピタルのHorizon Venturesが主導しました。

Kuato Studiosの「Panic Room」は、2人で遊ぶ、マルチプレイヤー形式の作品。VRヘッドセットを装着した“アクター”担当のプレイヤーと、スマートフォンやタブレットを使う“ディレクター”に別れてプレイする、ユニークなシステムが特長です。

本作は、森の奥深くに存在する謎のキャビンが舞台。アクターは、鍵を集めて脱出するのが目的で、ディレクターはそれを邪魔します。海外メディアVirtual Reality Timesによれば、ホラー要素のある妨害攻撃ができるとのこと。

Kuato Studiosは教育的なゲームを主に手掛けていますが、本作に同要素が含まれているかは明言していません。“アクター/ディレクタープラットフォーム”自体に関しては、保護者が子供のVRゲームを見守ることや、トレーニングツール化など、様々なユースケースが構想されています。

なお、今回調達された資金は、同プラットフォームの開発に使用される予定とのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=5K1Nd7E6Lhw

VRサバイバルホラー「Cosmophobia」Quest版が正式発表 | Mogura VR

VRサバイバルホラー「Cosmophobia」Quest版が正式発表 | Mogura VR

MoguraVR

閉鎖空間での"度胸試し"VRホラー「White Day VR」発売 | Mogura VR

閉鎖空間での"度胸試し"VRホラー「White Day VR」発売 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Virtual Reality Times


カバー株式会社CEO谷郷氏 ホロライブに次ぐ新規サービス立ち上げに言及

2021/01/21 12:00 話題

VRゲーム「アルトデウス: BC」 Steam版とPSVR版の発売日決定

2021/01/21 12:00 ゲーム・アプリ