ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

コマツとカヤック、AR技術「Tango」活用 建設現場向けアプリを開発中

株式会社小松製作所(コマツ)は、同社が提供するICTソリューション「スマートコンストラクション」プロジェクトの一端として、グーグル社のARプラットフォーム「Tango」を用いたスマートフォンアプリの開発を進めています。

開発中のアプリは、下記のような建設現場での実用化を目指したさまざまな機能を実験的に取り入れているとのことです。本アプリの制作は、面白法人カヤックが担当しています。

設計面3DデータのリアルタイムAR合成

現況の施工中の地形と完成地形の3Dデータを合わせ、リアルタイムでAR表示します。現況地形から施工進捗を確認できます。Tangoのマーカー機能を用いて、位置座標の補正も行っています。

地形のSLAMから、掘削や盛土部分を推定

地形の形状をスキャンすることで、完成設計面3Dデータと合わせて「掘削や盛土」の部分を推定してAR表示での確認が可能です。

建設機械を実寸大でAR表示

ショベルカーやダンプカーといった建設機械を実寸大AR表示することができます。建設現場のスペースにダンプカーが通過できるか、配置できるかなど建設現場での事前サイズ確認に役立たせることが可能です。ミニチュアなどのスケールモデルを利用して机上で検討できるスケールモードもあるとのことです。

なお、7月19日より東京ビッグサイトにて開催される「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017」にて、建設現場のジオラマを用いた本アプリのデモンストレーションとして展示が行われます。

イベント概要

i-Construction 特集

イベント名

メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017
i-Construction 特集

開催日時

2017年7月19日から21日 10:00から17:00

会場

東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場)
東京都江東区有明3-11-1

本アプリの展示ブース番号

1H-16

URL

https://www.jma.or.jp/mente/outline/ict.html

Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集