デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRからARに転身したスタートアップJaunt、ついに資産売却

VRコンテンツ制作やプラットフォーム、ARソリューションを手掛けてきた米国のスタートアップJauntが、米通信大手のVerizon(ベライゾン)に資産売却を行いました。ソフトウェア、技術、及び「その他資産」を売却したと発表しています。

VRの古参スタートアップ

Jauntは2013年に設立された企業です。ライブやスポーツなどの360度動画を楽しめるVRアプリ「Jaunt」や、プロ仕様の高性能360度カメラ「Jaunt ONE」など、実写中心の製品およびコンテンツを発表・提供してきました。

しかし2018年10月、同社は大規模なレイオフを発表。ARとボリューメトリック技術(人物等の立体的な情報を取得しそのままCG化する技術)に専念し、既存のVR関連プロジェクト、コンテンツ・サービスの大半を縮小することを明らかにしました。

360度プラットフォーム運営のJaunt、大規模レイオフ VRからARへシフト | Mogura VR

360度プラットフォーム運営のJaunt、大規模レイオフ VRからARへシフト | Mogura VR

MoguraVR

譲渡額や人員については不明

今回の資産取得金額や、Jaunt社人員の扱いについては、両社共に公表していません。ただしJauntは「ソフトウェア、技術のうち選択した一部」を移管し、一定期間Verizonをサポートすると表明しています。

「我々は、Verizonが当社の技術を取得したことに興奮しています」とJauntのCEO、Mitzi Reaugh氏はプレスリリースで述べました。「当社のチームは最先端のソフトウェアを開発してきました。Verizonと共に切り開く新たなステージを楽しみにしています」

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


リコーとLIFULLが提携、HOME’Sで360度コンテンツ

2019/10/02 11:30 業界動向

VRでヴェルサイユ宮殿を観光、Steamで無料公開中

2019/10/02 11:30 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集