デイリーランキング

待望のハイエンドVRデバイス「VALVE INDEX」、ついに日本発売。特典に「ハーフライフ」VR版も

Index

2019/11/22 10:00 New

東工大ら360度見れる3DCGディスプレイ開発 音と触感も再現

テック

2019/11/22 11:25 New

大注目のVRヘッドセット「Valve Index」体験レポ。徹底的なこだわりが生む“至高のVR体験”

Index

2019/07/06 11:30

超高解像度VRヘッドセットのVarjo、レノボと提携 対応PCをリリース

業界動向

2019/11/21 11:00

ストリーミングに観客の視点を。VRゲーム実況のLIVが約2.8億円調達

投資

2019/11/21 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日立グループ企業ら、屋外環境でも使えるメガネ型HMD開発・販売へ

株式会社日立エルジーデータストレージ(HLDS)と株式会社テレパシージャパンは、高輝度ウェーブガイドモジュール、および同モジュールを使用したヘッドマウントディスプレイ(HMD)を共同開発・販売する旨を発表しました。

このHMDは「高輝度・高透過率(シースルー)・軽量」であり、屋外環境でも鮮明な視認性とストレスのない装用感を実現できるとしています。

明るい業務現場でも違和感なく視認できる

今回HLDSとテレパシーが共同開発・販売するのは、「高輝度、高透過率(シースルー)、軽量」を実現した「ABSA(Advanced Beam Splitter Array)」と呼ばれる導光板方式のディスプレイモジュールを搭載したヘッドマウントディスプレイです。

両社は共同開発の経緯として、HMDを活用した業務支援やエンターテインメント、ARソリューションなどのニーズ増大を挙げ、「屋内外を問わず、太陽光/高輝度照明下等の明るい業務現場で、違和感なく視認できる高輝度・透過型HMDの必要性が高くなっている」とコメント。それぞれの技術を持ち寄ることで高輝度化、軽量・小型化を実現し、これまでHMDが活用されづらかった業務用途においても実用に耐えうる製品を目指します。

スマートグラス「M400」が国内出荷スタート、約21万円

スマートグラス「M400」が国内出荷スタート、約21万円

MoguraVR

視野角を広げて没入感向上 VR/AR向け新ディスプレイ 2019年には提供

視野角を広げて没入感向上 VR/AR向け新ディスプレイ 2019年には提供

MoguraVR

(参考)株式会社テレパシージャパン プレスリリース



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?

YuNiが東急ハンズ池袋店でインストアライブ開催 新曲のMVも初披露

2019/10/16 18:00 VTuber 最新ニュース一覧

VR内を歩けるデバイス「KAT WALK」、国内代理店がオープン

2019/10/16 18:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集