デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スマートグラス「M400」が国内出荷スタート、約21万円

AR技術やスマートグラスを扱う企業Vuzix Corporationは、産業向けスマートグラス「M400」の日本国内向け出荷を開始しました。公式ストアでの価格は214,500円(税込)です。

産業向けスマートグラス、クアルコムのAR/VR専用チップ搭載

「M400」は、Qualcomm(クアルコム)のAR/VRデバイス専用のチップセット「XR1」を搭載した、産業向けスマートグラスです。遠隔作業支援や倉庫・空港での荷物搬入といった場面での採用が想定されています。

「M400」はソフトウェアなどにおいて、Vuzixの既存のMシリーズ製品(M300M、300XL)と互換性があります。OSはAndroidを採用し、USB-Cケーブルで接続することができます。

10月のCEATEC 2019でデモ展示

10月15日から19日に幕張メッセで開催されるイベント「CEATEC 2019」のVuzixブース(ホール7 D041)にて「M400」のデモ展示が行われます。M400以外にも、Vuzix社の既存スマートグラスである「Blade」や「M300」「M300XL」の展示も行われます。

米AR企業Vuzixが産業向け新型スマートグラス「M400」発表、AR/VR専用チップ搭載 | Mogura VR

米AR企業Vuzixが産業向け新型スマートグラス「M400」発表、AR/VR専用チップ搭載 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Vuzix Corporation


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

“リアルな”インフルエンサーを超えられるか? 世界で広がる「バーチャルモデル」

2019/10/08 12:30 VTuber 最新ニュース一覧

VRゲーム開発企業のUNIVRSが資金調達、累計額は1億円に

2019/10/08 12:30 投資
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集