ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグルマップの地図データでゲーム開発 開発者が利用可能に

グーグルは、ゲーム開発にグーグルマップの地図データを使用できる機能を「Google Map APIs」に追加しました。『ポケモンGO』のような位置情報ゲームなど現実をベースとしたゲームの開発が容易となることが期待されます。

Unityと統合し簡単に使えるように

この機能はゲームエンジン「Unity」と統合され、ゲーム開発者はグーグルマップの地図データをUnity上に取り込み、自身のゲーム開発に活用することができます。このAPIから得られるデータは建物、道路、観光名所、カフェ、公園など数百万の3Dオブジェクトや、ニューヨークから東京までの1億以上の位置情報に及んでいます。

また地図データを取り込むだけでなく、そのデータに変更を加えることもできる機能も搭載。開発しているゲームの雰囲気に合わせて自由に変更できます。動画では実際の都市を中世風・ファンタジー風・近未来風に変更するシーンが紹介されており、自身でアセット(素材となるデータ)を集めて組み合わせるのに比べ、ゲーム開発が大幅に簡略化されることが予想されます。

https://www.youtube.com/watch?v=7Bbd5dbuPBc

パートナー企業による導入事例3種

同社はパートナー企業による導入事例も同時に公開しています。3社の事例はいずれも『ポケモンGO』のように現実世界に3Dオブジェクトを設置して遊ぶことができる位置情報ゲームです。

導入事例
The Walking Dead: Our World : 現実世界に現れたゾンビと戦うゲーム
Ghostbusters World : ゴーストを捕獲するゲーム
Jurassic World Alive : 『ジュラシック・ワールド』の恐竜が現実世界に現れるゲーム

新機能はGDC2018で紹介

この新機能は、2018年3月にサンフランシスコで開催されるGame Developer Conference(GDC) 2018で紹介される予定です。

このAPIの利用に関しての問い合わせは、公式サイトで行われています。

(参考)Google Developers BlogGoogle Map API

この記事を書いた人

田口大智

明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース