デイリーランキング

Oculus Questの対抗馬なるか 一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」体験レポ

業界動向

2020/01/23 12:00

マイクロソフト「HoloLens 2」、産業・軍事向けカスタマイズ版を発表

活用事例

2020/01/24 18:30

KDDI、渋谷駅ハチ公前に5G×XR体験ブース設置

業界動向

2020/01/24 19:30

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

国内のARトレンド最前線、Docomo Open Houseが一大展示会になっていた

業界動向

2020/01/23 15:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「空間を創る能力高める」小学生対象のVR制作ワークショップ開催

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labは、9歳から12歳の小学生を対象にしたVR制作ワークショップを東京・新宿で7月28日に開催します。本ワークショップは、中央大学商学部の斎藤正武ゼミと共同で、「空間をクリエイトする次世代型能力を高めること」を目的としています。参加費用は無料、申込みはこちらです。

本ワークショップでは、VRを通して子供たちの創造力と空間認識力を向上させる研究を行う、斎藤正武ゼミVR研究グループが進行を担当します。技術監修はPsychic VR Lab、テキスト・カリキュラム監修は斎藤正武教授が行います。

ワークショップ参加者は、まず「STYLY」に公開されている作品を体験し、テキストと講師が教える手順に沿ってVR作品を制作します。ワークショップの定員は8名、応募者多数の場合は抽選となります。

ワークショップ概要

名称

キッズクリエイター発掘 ! STYLYワークショップ
「VRは見るものから創るものへ」

日時

2019年7月28日 13:00~17:00

場所

東京都新宿区新宿1丁目34-3 第24スカイビル3F
Mixed Reality Salon「TIMEMACHINE」

費用

無料

定員

定員8 名(応募者多数の場合は抽選)

対象年齢

9歳~12歳

タイムスケジュール

12:30……受付開始
13:00~13:10……STYLYの紹介と、講師ご挨拶
13:10~14:00……VR体験(ひとり5分程度)
14:00~15:00……STYLY VR制作開始
15:00~15:20……休憩
15:20~16:00……制作
16:00~16:50……自分がつくったVRの世界を体験発表
16:50~17:00……講評

申し込み

申し込みページはこちら

(参考)株式会社Psychic VR Lab プレスリリース


VTuber×漫画雑誌「月刊UNLIMITED」創刊、ゲーム部やあおぎり高校の魅力がぎっしり

2019/07/09 11:06 VTuber 最新ニュース一覧

VRで“匂い”を再現する「VAQSO VR」、フランスのアートフェスに出展

2019/07/09 11:06 テック
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集