デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

メタ、ゲームエンジンGodotに新たな助成金

ゲームエンジンGodotの開発元は、メタ(旧フェイスブック)のVR/AR部門「Reality Labs」より新たな助成金を受けることを明らかにしました。この助成金により、新機能の追加やより多くのデバイスをサポートするなどの取り組みが発表されています。

Godotはクロスプラットフォームでオープンソースの2D/3Dゲームエンジン。2020年12月にも、メタ(当時、フェイスブック)より資金援助を受けています。

フェイスブックがオープンソースのゲームエンジンGodotに資金提供、VR対応進む | Mogura VR

フェイスブックがオープンソースのゲームエンジンGodotに資金提供、VR対応進む | Mogura VR

MoguraVR

前回の助成金により、XRの標準仕様であるOpenXRサポートを完全追加するなどの開発が進められました。

今回の新しい助成金の半分は、XRのサポートを継続し強化するために充てられます。具体的には以下が挙げられました。

・より多くのデバイスサポート
・メタのキーノートセッション(2021年10月)で発表されたような様々な新機能の実装

助成金の残り半分については、「Godot コミュニティではよく知られているように、Godot エディタは本質的にそれ自体が Godot ゲームなのです。Godotの編集体験をXRに取り入れることで、この機能をさらに発展させようと考えています」と述べられています。

また、Godotがブラウザ上でエディタを実行できるようになったように、Meta Questのようなスタンドアローンデバイスで機能を実行できるようにすることも目標にされています。

(参考)Godot Engine


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

な、なんだここは……謎の空間で研究資料系の同人誌を購入できる「資料性オンラインEXPO」が開催中

2021/12/26 19:00 イベント情報

「からかい上手の高木さんVR 2学期」PC版がついに発売、VR専用タブレットPC誕生!?―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(12月19日~12月25日)

2021/12/26 19:00 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集