ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR用建築設計ソフトが発売 イメージ確認や現実に即したシミュレーションも

VRで実際に建物の高さや形状を確認できる建築業向けのソフト『GLOOBE VR Ver2.0』が2017年9月20日より発売します。プロジェクトの様々な段階にてVRで建物の確認を行えるため、プレゼンでの活用などができるとのことです。

『GLOOBE VR Ver2.0』を利用するには、BIMデータ(建物のデータ)から維持管理や修繕計画といった建物の情報を可視化するBIM建築設計システム『GLOOBE 2018』以降が必要となります。VRデバイス「Oculus Rift」と「HTC Vive」に対応。

『GLOOBE VR Ver2.0』は、VRで屋上や仮設足場の上にいる際の空間を再現し、高いところにいる感覚の体験や、仮設足場の安全教育にも活用できます。VRデバイスのコントローラーのバイブレーション機能にも対応しており、形状の把握も行えます。両手のコントローラーが形状どおりに振動します。

また、アニメーション機能も搭載しており、窓やドアの開閉、クレーンなどの車両の可動範囲の操作といった現実さながらのシミュレーションを行うことも可能です。素材をあらかじめ用意しておくことで、VR空間の中で素材の変更が可能です。その場でカラーシミュレーションを行えるなど、イメージの共有がしやすいとのことです。

その他にも、朝・昼・夜といった現場の時間を変更することも可能です。日中の採光や夜景など写真を元に再現します。

福井コンピュータアーキテクト東京銀座店・大阪梅田店では、ショールームを設け『GLOOBE VR Ver2.0』を体験することができます。体験は予約制となっています。

ソフトウェアの概要

名称

・GLOOBE 2018
・GLOOBE VR Ver2.0

料金

・GLOOBE 2018
144,000 円/年(税別)、12,000 円/月額(税別)×12 回分割払から
・GLOOBE VR Ver2.0
420,000 円/年(税別)

発売日

2017年9月20日

ウェブサイト

http://archi.fukuicompu.co.jp/

(参考)
福井コンピュータアーキテクト株式会社 プレスリリース
http://hd.fukuicompu.co.jp/ir/documents/20170807.pdf

この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース