デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

新型VRヘッドセット開発中止のAcer、「XR技術への投資は継続」

業界動向

2020/02/17 11:00

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

VRで遠隔リハビリ治療 “バーチャルクリニック”全米各地で展開へ

活用事例

2020/02/17 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

投資家向けセミナーでVR 日本にいながら見るのは…?

三井住友DSアセットマネジメント株式会社株式会社アルファコードは、VRで投資先を体験できる「アジアリートVRツアー」を製作しました。これにより、投資家は時間や場所を問わずに現地への理解を深めることが可能とのこと。金融機関や投資家向けセミナーで本コンテンツの運用が決定しています。

「アジアリートVRツアー」は、VRでシンガポールのランドマークを約6分で巡るというもの。8Kの実写映像とCGで構成されています。従来の文字情報や写真を用いて投資信託を検討していたのに対し、日本にいながら投資先をより身近なものに感じられるとのこと。

セミナー会場では一体型VRヘッドセットとアルファコードのVRコンテンツ一元管理システム「VRider Admin」を利用。オペレーター1人で複数台のVRデバイスの管理を行います。

(参考)株式会社アルファコード プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

にじさんじのクレジットカードが発行! 初回デザインは2000枚限定

2019/09/06 11:00 にじさんじ

ツクモからVR対応「RTX 2070」搭載ノートPC発売

2019/09/06 11:00 VR対応PC
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集