デイリーランキング

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.12

メタバース

2021/12/01 11:44

遊園地のバンパーカー×VRアトラクション、好調でグローバル展開

業界動向

2021/12/02 12:00

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

地球全体のデジタルツイン開発のblackshark.ai、2,000万ドルを調達

投資

2021/12/02 11:35

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

米AppliedVR、約41億円を調達 患者の痛みや不安を低減するVR治療拡張を目指す

AppliedVRは、シリーズBで3,600万ドル(約41億円)を調達しました。今回の資金調達により、ヘルスケア向けのVRプラットフォームの拡張を目指します。
   

FDA指定のVR治療法を開発するAppliedVR

ロサンゼルスに拠点を置くAppliedVRは、2015年設立。患者の痛みや不安を低減するためのVRソリューションを開発しています。

同社の主力製品である慢性疼痛のための没入型治療装置は、治療抵抗性の線維筋痛症および慢性難治性腰痛症を対象としています。VRを用いたものでは初めてFDA(米国食品医薬品局)の画期的医療機器/デバイス指定(Breakthrough Device Designation)を取得しました。複数の痛みの指標に対応する包括的なアプローチにより、患者は痛みの処理方法を変え、生活の質を向上させる新たな前向きな習慣や対処法を身につけることができます。

AppliedVRは、すでに世界の200以上の主要な医療システムと連携しており、その技術はこれまでに6万人以上の患者の疼痛管理やウェルネスプログラムに利用されています。

VR治療の拡充を目指す

今回のラウンドでは、F-Prime Capital、JAZZ Venture Partners、Sway Ventures、SVB Venturesが参加しました。

AppliedVRは2021年3月に、シリーズAラウンドで2,900万ドル(当時約31億円)を調達しています。今回の調達により、同社の累計調達額は7,100万ドル(約81億円)に達します。

AppliedVRの共同設立者兼CEOのMatthew Stoudt氏は、「当社の目標は、没入型の治療法を誰もが利用できるようにすることです」と述べています。
今回の資金調達によって、同社の販売プラットフォームなどがさらに拡充され、患者や医療従事者がこの治療法を利用できるようになるとともに、コスト削減にもつながります。

VRで痛みや不安緩和、米企業が2,900万ドル調達 | Mogura VR

VRで痛みや不安緩和、米企業が2,900万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)PR Newswire


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

ロケットパンチでゴールに決めろ! 対戦型VRスポーツゲームが登場

2021/11/19 17:00 ゲーム・アプリ

【ドラクエウォーク】「名城キャンペーン」のコラボ御城印が一部売り切れ 第2弾は後日発表

2021/11/19 17:00 ドラクエウォーク