デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップル、自動運転車中でのVR体験に関する特許を公開

米国特許商標庁は、アップルが2017年9月に提出していた自動運転車とVRに関する特許の出願内容を公開しました。特許の内容によれば、アップルはVR体験を自動運転と組み合わせて乗り物酔いを防ぐことや、移動時間にミーティングや映像視聴などを利用することを想定しています。

車の動きと連動したVR体験

特許内容によると、アップルはVRを利用して乗り物酔いを防ぐだけではなく、移動時間をより有意義に過ごせる「未来の姿」を描いています。具体的なVRの使用方法としては、バーチャルミーティングや映像の視聴、ゲームなどを挙げています。

この特許は「車の動きと連動したVR体験」も含んでいます。「例えば、車の走行やカーエアコン、オーディオ、シートの動きとVR体験を連動させる。こうして室内とは違うVR体験を実現できる可能性がある」とアップルは記しています。

本特許の実現は未定ですが、アップルは自動運転車の開発を行っているとの噂もあり、今回の出願内容からも「アップルが自動車産業を見据えて何らかの技術開発を進めている」ということが見て取れます。車内での過ごし方が自動運転車普及のカギを握るのであれば、その立役者となるかもしれません。

このように自動運転中の車内でVRを活用する試みには大きな注目が集まっています。同様に、Uber(ウーバー)ルノーワーナーでも進められていることが明らかになっています。

自動運転車内でVR/ARエンタメ インテルがワーナーと提携 | Mogura VR

自動運転車内でVR/ARエンタメ インテルがワーナーと提携 | Mogura VR

MoguraVR

(参考) VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

2018/04/05/12:30……記事タイトルを修正


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VR と写真で建築を形作るフォトグラフィスカ美術館

2018/04/03 12:35 3Dモデル活用

HoloLensで未来のショッピングを体験、MRアプリが公開

2018/04/03 12:35 3Dモデル活用
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集