世界初8KのVRヘッドセット、出荷時期は2018年第2四半期に

8K画質のVRを可能な広視野角のヘッドセット『Pimax 8K』を開発している中国メーカーPimaxは、『Pimax 8K』の出荷時期が4月から6月になることを発表しました。当初はKickstarterの支援者向けに2018年1月からの出荷を予定していました。現在、品質改善や大量生産の準備を行っています。

創業時のOculusと比較される注目企業

Pimaxは広視野角・高解像度のヘッドセットの研究開発を行っており、世界初の8K画質でVRが体験できるVRヘッドセットPimax 8Kを発表しています。そして2017年9月にはクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で420万ドル(約5億円)を調達し、直後に行われたシリーズAの資金調達でも1,500万ドル(約16億円)を調達しました。調達額やペースがかつてのOculusと類似していることからも非常に注目されています。

製品改良のため出荷の遅れ

当初は2018年1月に予定されていた『Pimax 8K』の出荷ですが、2017年12月に出荷の延期が発表されていました。12月の時点では詳しい出荷時期はCES2018以降に発表するということでしたが、製品版に近いモデル(M1と呼称)を3月中旬に展示し、M1のフィードバックで改善した製品版の最終的な出荷時期は2018年第2四半期(4月~6月)になると情報を更新しました。依然として改善プロセスにあるということで、具体的な出荷日は公表されていません。

バージョン5に向けて修正

現在、プロトタイプは2017年1月のバージョン1以降、4回の改良を経ています。CES2018で公開されたバージョン5では、明度の調整やレンズの変更、大量生産に向けた準備が行われました。

CES2018でのフィードバックを元に、M1では最終調整、デバッグ、エルゴノミクスの最適化などが行われるとのこと。出荷に向けて続報が待たれます。

(参考)
キックスターターでのアップデート
https://www.kickstarter.com/projects/pimax8kvr/pimax-the-worlds-first-8k-vr-headset/posts/2098146

Pimax “8K” Headset Kickstarter Deliveries Delayed to Q2 https://www.roadtovr.com/pimax-8k-headset-kickstarter-delayed-q2-2018/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: PimaxPimax 8K

この記事を書いた人

  • 田口大智

    明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho