NVIDIA、Pascal世代の新型GPU「TITAN Xp」を発表

4月7日、NVIDIAはPascalベースのグラフィックボード「NVIDIA TITAN Xp」を発表しました。

本製品は、2016年にリリースされた前モデルの「NVIDIA TITAN X」から、コア数、クロック速度、メモリ速度、TFLOPsの面で強化されているとのこと。主な仕様は下記となります。

・12GBのGDDR5Xメモリを内蔵 (11.4 GB/秒)
・CUDAコア数: 3,840基×1.6GHz
・12 TFLOPs

なお、Macユーザーについては4月中に新しいドライバが提供されるとのことで、これによりPascalベースのGPUをMacでも利用可能となります。

TITAN Xpは、NVIDIA公式ページにて1,200ドル(約13万円)で提供が開始され、そのほかの各社からも提供される予定です。2017年4月7日時点では、本製品の日本での発売は未定となっています。

(参考)
More Extreme in Every Way: The New Titan Is Here – NVIDIA TITAN Xp
https://blogs.nvidia.com/blog/2017/04/06/titan-xp/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ