マイクロソフト、HoloLensを中国でも発売へ

12月8日、深センで開催されたマイクロソフトの開発者カンファレンス「WinHEC」にて、同社はMRデバイスHoloLensの最新情報を発表しました。MRデバイスは2017年初頭に販売開始で、中国でも発売が決定したとのこと。

HoloLensはマイクロソフトによって開発されたMRデバイスで、PCやアプリケーション画面などをリアルな空間に重ねた状態で様々な操作やコミュニケーションができるのが特徴です。

HoloLensは既にアメリカを始め、開発者版の出荷が2016年3月より始まっています。当初はアメリカ・カナダのみで販売されますが。予約可能な国家一覧リストも発表され、オーストラリア、アイルランド、フランス、ドイツ、ニュージーランド、イギリスの6つの国で発売される予定となります。

12月2日からは日本でも事前予約を開始し、2017年初頭発売を予定しています。そして、今回のWinHECで、中国での発売も同時期になされることを発表しました。

HoloLensの中国国内での販売価格はまだ公表されていませんが、アメリカや日本の価格から推定すると、2万元程度(約330,000円)になると予想されます。

(参考)

峰回路转 微软HoloLens将于2017年在中国上市

http://news.87870.com/xinwennr-17026.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ