ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(9月1日~9月8日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

【世界一受けたい】はじめてのバーチャルYoutuber 中級 #ピーナッツ講座

https://www.youtube.com/watch?v=Zolx1IxvAHU

(9月4日)

甲賀流忍者!ぽんぽこピーナッツくんが行ったのは、バーチャルYouTuberについて解説する講座配信。

「中級」なのがポイント。バーチャルYouTuberとは何かは知っていて、四天王も知っている、みたいな人に向けて、今の有名VTuberや、グループ化について、ボケツッコミを繰り返しながらも丁寧に説明しています。

ピーナッツくんのキャラ絵が時折雑なので、ビジュアルはあまり鵜呑みにせず検索して本物を見ましょう。
にじさんじを中心に広まった「箱推し」の流れ、あにまーれやハニーストラップ、アイドル部やにじさんじSEEDsの仕組み、「箱」と個人勢との違い、VTuber界隈におけるねこます氏の功績、ケリンから考えるニコニコ動画とYouTubeの関係性、動画勢と生配信勢など、分かりづらいところを噛み砕いて、詳細に紹介。
VTuberたちをネタにいじりながら、2人の掛け合いでエンタメとして解説しています。初級者も上級者もぜひ。

ねこ活動 #53

https://www.youtube.com/watch?v=wTc9ZJaXkDs

(9月7日)

カルト的な人気を誇るバーチャルねこ。動画数が多いので、知らなくてもちらっと見たことがある方は多いのではないかと思います。
しかし一つの動画を見ても、日本語が全く出てこない事が多いため(ねこですし)、何をしているのかさっぱりわからないのも事実。
今回はそんなバーチャルねこが何者なのかを、100秒くらいでわかるようまとめた、客観的な紹介動画です。

バーチャルねこ自体は、「ねこ活動」を広め、友達を作るのがメインのVTuber。実質は、ざっくりいうと作曲家・トラックメーカーで、エレクトロニカ方面で活躍中。アルバムも出しています。渋谷DimensionでDJを行ったり、レッドブルMusicFesに出演したりと、かなりがっつりねこ音楽活動をしています。
結局「ねこ活動」がなんなのかはわかりませんが、チルアウトミュージックと共に動くバーチャルねこの姿こそがねこ活動…なのかなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=_Po2Ec8RZmQ

https://www.youtube.com/watch?v=RddNDoTr2kg

音楽活動をがっつりやっていて、VTuberとして曲を出している存在としては、他にもミソシタなどがいます。おそらく今後も増えていくはず。マイナージャンルの音楽を布教するプラットフォームとして、VTuberは強力なツールです。

月ノ美兎とリスナーとVTuberによる、百物語が豪華

https://www.youtube.com/watch?v=ngvgGOmpQVQ

https://www.youtube.com/watch?v=yyoxSjERfUc

https://www.youtube.com/watch?v=3snzb0oumgA

(9月2日)

月ノ美兎が行った百物語。本人の語りを含め、リスナーからの投稿と、他のVTuberが作った動画を流すという、バラエティ色豊かすぎる配信でした。

特に注目したいのは、アップランドの電脳少女シロばあちゃる、アイドル部、ピーマンくんが一斉応募している部分。特にアイドル部はそれぞれ自分流に動画をこのイベントのために撮り下ろしており、見比べるだけでも個性の幅広さが感じられます、必見!

その他ときのそらミライアカリパゲ美霊電カスカあさひ勇者ことねDeepWebUndergroundなど、いろんな方面からVTuberが集結、それぞれの「らしさ」が見える怖い話を聞かせてくれます。

基本的に本当に怖い話しが集まっているので、心して見よう。量が多いので、有志が作った一覧表を見ながら、ちょっとずつアーカイブを見直すのをオススメします。

【新人Vtuber】バーチャルユーチューバーになりたい自動人形【自己紹介】

https://www.youtube.com/watch?v=Z9BrkBNfxgw

ノナメ&エマノンは、人形的なアニメーションをデジタルの技術で動かしている、非常に味のあるVTuber。色味や撮影の手法、演出など、チェコの人形劇のような独特さが魅力的。コミカルな音楽もGOOD。珍しいスタイルの撮影方法を取っているVTuberなので、一度は見て欲しい。

左のノナメの作った自動人形エマノンが、VTuberになりたがる、という流れの自己紹介動画。
概要欄の二進法?的な数字、本編のあとの会話など、2人の間には何やらかなりヘビーな物語性がある様子。続きが待たれます。

木曽あずきアニメーション「この世界の話。」

https://www.youtube.com/watch?v=whdnJyTLkWs

(9月1日)

今回のアイドル部木曽あずきの動画は、非常に難解。まずはこちらのツイート動画を先に見ると、少しわかりやすいと思います。

愛しくて目に入れても痛くないという「この世界」と、それをばかにして指差す「この世界」を中心に、少女や謎の存在が行き来する不思議なアニメーション。どう解釈するかは特に書かれていません。個々の感性に任せられているような、芸術寄せの作品になっています。

木曽あずきはアイドル部でも珍しい、短編動画製作VTuber。普段から自分が登場する謎ネタで笑わせてくれる動画を作っていますが、今回や「何も無くなった話集」のようなアート方面にも才能を発揮しています。

とうとう自分が登場しなくなった木曽あずき動画。このまま表現者としてブレーキを踏まずつっぱしっていただきたい。

Best Combination~ハワイの潮風を添えて~

https://www.youtube.com/watch?v=h0bC3BBM5-U

https://www.youtube.com/watch?v=BHNpt09iBjw

(9月1日)

てんま春日部つくしが企画したのは、バーチャルハワイに降り立った様々なベストコンビの仲良しな様子を調査する、という内容。仲良しVTuberで知られる面々がペアで登場し、お互いについての問題を答えていきます。

夜野とばりと、彼女のモデル制作に協力している名取さな。天魔機忍ver.Gのあっくん大魔王ニーツ。ばかよしの星咲ちあさはな。VTuberファンにはたまらない仲良しコンビがどんどん登場します。じーえふちゃんとじーえふママは仲良しなのかどうなのか…。

尊さレベルが高いのが、ねこます氏とのらきゃっとのコンビ。積極的に詰め寄るのらきゃっと。今まで「ねこます」と言うと「猫松」になってしまっていた彼女が、この番組で「ねこます」ときちんと言えるようになっています。お互いを褒め合う様子もニヤニヤ。一方で真面目にバーチャルYouTuberの流れを語るねこます氏も、らしさ溢れています。
ファン以外でもバラエティとして楽しめる内容なので、興味があるVTuber探しとしてもオススメ。

【しくじり先生】1600万円を溶かした ふぇありす先生【バーチャルYouTuber】

https://www.youtube.com/watch?v=MyVDVvcxdt4

(9月4日)

ふぇありすの今回の動画は、生々しいお金の話。かつて自分が経験し、タイトルのとおり1600万円失ったという、壮絶なトークがなされています。これは是非現実(リアル世界)の体験談として見ておいた方がいいかも。FXの仕組みの一端がわかる動画です。

人生を棒に振りかねない勢いの過去の体験を、ふぇありすがわざわざVTuberとして語ったのは、これが自分がバーチャルな存在になるきっかけになった話だから。

ふぇありすはかつてから中の人である自分のことを隠していない、ニコ生主経験もある両声類VTuber。人生の大事件を解説つきで述べたことで、「ふぇありす」という存在のみならず、その「生き方」に魅力を感じさせてくれる、身を張った動画です。

【東京アニメ・声優専門学校】遊びに行ってきたよ〜!!!

https://www.youtube.com/watch?v=W0mey9EYI_o

(9月5日)

東京アニメ・声優専門学校に乗り込んだ琴吹ゆめ。さすが声優のたまごが集まっているだけ会って、バーチャルな琴吹ゆめをすんなり受け入れ、会話のノリも抜群にいい。琴吹ゆめ、ご満悦な様子が見られます。

動画の途中から、琴吹ゆめが声優志望者に対して、夢を叶える持論を語っています。なんせ超狭き門な上に、人から笑われることすらありうる声優という夢。これを叶えるには努力が必要な上に、努力したから報われるとも限らない、そこはプロセス、やり方じゃないかと熱弁。

VTuber自体も各々が夢を叶えるのは大変。やり方を試行錯誤しながら努力し続けている琴吹ゆめの言葉は重いです。

「人生で大事なことは、続けること、そして拡散すること」という彼女のセリフ、半分SNSジョークではありますが、「成功」への道としては割と正論です。

珠根うた&星菜日向夏ダンスレッスン動画

https://www.youtube.com/watch?v=wurl9rzx8bY

(9月3日)

先日結成が発表されたアイドルユニットGEMS COMPANY珠根うた星菜日向夏による初の楽曲「ONLY MY FRIEND」のダンスレッスン動画がアップされました。MVではなく、あくまでも「レッスン」なのがミソ。まだ全然未完成な状態のものを見せて、今後成長していく過程を見守れるって、視聴者側としてはたまらないものがあります。

珠根うたはダンスを習っていたことがあるので、スパッと踊れています。しかし星菜日向夏は勢いがありすぎたり忘れていたり、マイクを持っているのを忘れたりで、ダンスに追いつけずワタワタ。この差を技術力を駆使して表現しているのが、すごい。相当なレベルで「踊れない」再現がなされています。

GEMS COMPANYは、「バーチャル」を名乗らないVTuberであり、バーチャルアイドルです。彼女たちが「実在の人間」としてこれからアイドルデビューしていく中で、「失敗」や「できない」ことが多々あるはず。そこをぜひとも、記録して見せて欲しい。

子供たちを襲撃する魔王ハンパナサス

https://www.youtube.com/watch?v=wWjaBCC6r3c

(9月7日)

魔王ハンパナサスがついに人間界を襲撃! でもどうやって?と思いきや、ハンパナサス部分(頭に被っている部分本体で、人に寄生して生きています)が実写ハリボテとして登場、公演で子どもたちを、道端で老人を襲います。子供からアイスを奪い取るという極悪非道な所業!許されぬ!

どういう関係なのかわかりませんが、おじいちゃんも子供もノリノリ。ハンパナサスに至っては最初から腕がもげてる。実写とキャラとかぶりものが入り混じって、大変ほっこりする動画になっています。おじいちゃんへのインタビューの、妙な話の噛み合い方が面白い。

実写に飛び出し始めたVTuberの中でも、子供と老人にアプローチしているのは非常に珍しい。今までだとオッドアイが巣鴨に突撃、琴吹ゆめが公園で子どもたちとトークしています。年齢問わず幅を広げて、バーチャルな存在がコミュニケーションを取っていく動画、見たいです。

アイドル部3人、ついに3D化!

https://www.youtube.com/watch?v=n3e7VSUqFRI

https://www.youtube.com/watch?v=c_P3_Zs6Ib4

https://www.youtube.com/watch?v=_uK-ICeV_YE

.LIVE(ドットライブ)アイドル部北上双葉夜桜たまもこ田めめめが、3Dモデルでデビューしました。

もともとアイドル部は、登録者数ばあちゃるライン(5万人)を突破したら3Dモデル化する、という公約がありました。今はばあちゃるの人気が高まって登録者数が増えたため、本来の5万人前後で達成になっています。

最初に突破したのが、おっとり口調だけれども時々ドS発言が飛び出す、ASMR配信も人気のゆるふわナイフ、北上双葉。
夜桜たまは飛び抜けた麻雀技術の高さやふんわりトーク、高いエゴサ力で話題の人物。
もこ田めめめはLive2Dアニメーションなど技術力に秀でつつ、電脳少女シロやアイドル部メンツにいじられ愛されている存在。彼女は元は個人活動をしていて、アイドル部に参入したVTuberです。
もうひとり、金剛いろはもすでに五万人達成済み。彼女の3D化も待たれます。

5万人達成からのモデルお披露目が非常にはやいことや、夜桜たまが達成前にデビューしているあたりから、かなり早い段階で、個々の能力とタイミングにあわせて3Dデビューをさせている可能性が高いんじゃないか?とファンの間で話題に。衣装も今までのものと異なり、華やかでかわいらしい衣装にチェンジしています。

にしても今回のプロローグ、双葉とたまはかっこいいのに、めめめだけ「部屋から出られない」という、なんとも彼女らしい展開に。電脳少女シロはめめめのことをちょこちょこいじっているのもあり、ある意味美味しい立ち位置です。

なお、デビュー後は今までの動画がそれぞれのサイトから削除され、.LIVEの公式チャンネルに移されます

激辛ペヤングに挑むVTuberたち

今YouTuberの間でブームになっているのが、「ペヤング激辛MAX END」への挑戦。普通のコンビニに売っているのですが、これが耐えられないほど辛くて、一般的に食べるものではない。お手軽激辛食品として、リアクション芸に最適なのもあり、挑戦者が増えています。
VTuberも次々挑戦中。ユニークな展開になっているものをいくつかご紹介。

https://www.youtube.com/watch?v=jceMBq30EmU

ぽんぽことピーナッツくんは、よりによって食べた後カラオケを歌うという、のどへの負荷がやばい企画を実行。案の定歌いきれていません。無茶しやがって…。

https://www.youtube.com/watch?v=J990dUmCmQU

ゲーム部の道明寺晴翔は、マリオカートで一位になるまで激辛MAXを食べ続ける、という集中力削ぎまくり企画に挑戦。普段かっこつけている晴翔の素が漏れまくっているのが楽しい。

https://www.youtube.com/watch?v=daW9qUx2pIE

https://www.youtube.com/watch?v=DKSw_KxuAj4

ただ食べているだけなのですが、元々辛さに強くないのにむちゃして挑んで、泣いたりゲップしたり部屋をかけまわったりとめちゃくちゃなことになっている、日ノ隈らん卯月コウ。二人共配信途中日本語消失するくらいの悶絶っぷり、芸人っぷり。日ノ隈らんは錯乱したのか、過去の不正を自白するという行動に。卯月コウはよりによって、焼きそばにヨーグルトをかけるという蛮行に出て、自爆しています。ここまで派手にリアクションされたら、MAX ENDも報われるってものだ。しかしバーチャルだと、惨憺たる有様なのに顔笑ったままなの、怖い。

https://www.youtube.com/watch?v=VYZDXEnpGXA

https://www.youtube.com/watch?v=DagbARrywq0

先程の2人と比較すると面白いのが、夏梅なな渋谷ハジメの挑戦。こちら2人ケロっとしています。特に夏梅ななは、リアクション取る間もなかったため、かわいらしい反応ができず視聴者数が減って悲しむほど。ただこの2人を見て「その程度か」と思うのは間違い。この2人は焼きそばにタバスコかけたり、タバスコ飲みたいとか言う面々ですので、参考にしないように!

オススメ動画過去記事

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(8月25日~8月31日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(8月18日~8月24日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(8月11日~8月18日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(8月4日~8月10日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月28日~8月3日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月20日~7月27日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月14日~7月22日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月7日~7月13日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月29日~7月6日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月22日~6月29日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月16日~6月22日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月8日~6月15日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月2日~6月8日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月26日~6月1日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月18日~5月25日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月12日~5月18日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月28日~5月4日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月21日~4月27日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月14日~4月20日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月7日~4月13日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月31日~4月6日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月24日~3月30日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月16日~3月23日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月9日~16日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月1日~8日)

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

たまごまご

たまごまご(@tamagomago) ライター。エキレビ!、ねとらぼなどで書いてます。「仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! 」など、本出してます。女の子が殴りあったり殺しあったりするゲームが好きです。

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集