ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月14日~7月22日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

Daydream Believer【歌ってみた】【弾き語り】

https://www.youtube.com/watch?v=iiN8X5ZVXsE

(7月16日)
キーボードでの弾き語りが得意な大阪弁VTuber・水科葵が公開したのは「Daydream Believer」。普段のしゃべりがまったりしているだけに、演奏をはじめ歌いだしてからの切り替わりがかっこいいのなんの。


注目したいのは、途中に演奏ミスをしてしまう部分。詰まってしまって本人が「んが!」と漏らすのを、完璧に映像化しています。本人は「バーチャルYouTuber」とは言っておらず、普通の女の子が普通にYouTube配信している、という状態のよう。だからこそ、なおさら歌の巧さと失敗シーンが生々しい。

https://www.youtube.com/watch?v=WpS2SjVsWDQ

水科葵の歌ってみた動画は全てキーボード弾き語り。「若い女の子がマイクで配信してます」的音質にうまく調整されているようです。口癖の「んな」もかわいい。それでいてキーボード演奏は力強い。生っぽさ重視なのでぜひ聞いて見てみてください。

【カラオケ】🍀うたひな SUMMER☆LIVE🌻【コラボ】

https://www.youtube.com/watch?v=EXcFfEDWnx8

(7月20日)
以前から「めちゃくちゃクオリティ高い2人だけど、つながっているかどうかの話一切してないこの2人の関係なんなの?」と不思議がられていた珠根うた星菜日向夏の2人が、ついに1画面上でコラボしました。

似てるねと言われつつも登場してから一切接点がなかった珠根うたと星菜日向夏。ちょうど一月前に、2人が同じカラオケ店で一人カラオケしていたとき、ニアミスするという凝った生配信が、2人のチャンネルで同時に行われました。

そして、今回のコラボです。メタな話、2人を運営している会社やサークルがあるのかはわからないけれども、少なくとも赤の他人ではないのは判明しました。アホ明るい日向夏に対し、おとなしそうにみえて実は押せ押せな性格のうたの相性は抜群です。

https://www.youtube.com/watch?v=9SWGYdIHj9o

青春はつらつ女子高生の珠根うたは、つい先日登録者数1万人を突破。7月21日時点ですでに1万2千人を突破しています。

2人とも実際にいる女の子がYouTuberをやっている、VTuberとは明言しないスタイルなので、バーチャル的な破天荒なネタはやりませんが、こつこつとかわいいネタをほぼ毎日アップし続けています。うたは一日の癒やしに、日向夏は一日の活力にオススメです。

気になるのはその他、水科葵や奈日抽ねねなど、数人いる似たタイプのVTuberとのつながり。現時点では全く言及されていません。

20000(+2000)人ありがとな〜(ロスタイム)

https://www.youtube.com/watch?v=CNCvezadGjg

(7月15日)
 
美しい容姿と、ボイチェン術の駆使によって手に入れたかわいらしい声で「男性がバーチャル美少女になるのは可能」と証明して見せた魔王マグロナ氏。いわゆる「バ美肉(バーチャル美少女受肉(※1)おじさん)」の代表として語られることが多いVTuberです。

マグロナをはじめとしたバ美肉の特徴に、中の人の素性を最初から明かしている、という部分があります。ようは「コンテンツ作成のためにバーチャルな自分を作る」のではなく「絵師などが女の子のアバターになりたくて探求しているうちに、それがコンテンツになった」というところ。

マグロナの人気はあっという間にはねあがり、今では2万5千人登録に。そんなマグロナが2万人登録記念に行った配信は、著作権とはなんなのか、クリエイターのありかた、コンテンツとお金の関係、二次創作への考え方の真剣な思いでした。

イラストレーターであるukyo_rst氏は、自分が魔王マグロナになっていることは最初から明示。日本におけるコンテンツ産業のひずみについて言い続けてきたものの、聞き入れてもらえる機会は多くはなかった、もし自分がこの姿で大きくなり、耳を傾けてくれる人が増えて問題提起ができれば、少しだけ何かが変わるかもしれない、と考えていることを語ります。実際、この配信は既に2万以上再生されました。

マグロナ自体は、普段はゲーム配信などエンタメ動画がメインです。声が埋もれがちなネットにおいて、しっかり発言できる存在としても、VTuberは注目されそうです。

(※1 宗教用語である「受肉」とは無関係の用語として使用されています)

中国の四天王!?気になる中国VTuberを紹介!

https://www.youtube.com/watch?v=O4YHgoC4LCg

(7月17日)
DDが今回紹介するのは、中国のVTuberたち。といってもYouTubeばっかりではないので、現地では「Vuper」と呼ばれることもあります。メインの活動範囲はbilibili動画など。DD調べだと32人しかいないとのこと。思ったより少ないなあ。


今回は登録者数が多い面々を紹介。中でも小希は2017年8月12日からスタートしている古株。17.3万人と登録者数もかなり多いです。
キャラの見た目も洗練されており、クオリティの高い存在ばかり。今はbilibili中心なのでまだ日本だと接点は薄いですが、今後見る機会は増えてほしいところ。

インドネシアのtessaのように、数は少ないながらも世界各国でVTuber自体は出ているので、今年から来年にかけて世界中から登場するのを期待したい!

【疑問解決】upd8って何をするところなの?【Act06】

https://www.youtube.com/watch?v=yChC3ZU6wAU

(7月20日)
バーチャルクリエイターのつのはねあかぎが解説したのは、VTuberのプロジェクト集団upd8が何をやっているか、という話。upd8は、VTuberがどんどん加入して大きくなっているのは見えるけど、何をしているのかは外部からイメージがつきにくい状況でもありました。

初期メンバーであるつのはねあかぎが、upd8のスタンスや活動についてかなり詳細に説明。全員が一概に同じサポートを受けているとか、一斉に何かするとかではないので、どうしても外から見ると動きが無く見える。

けれども、それは既存メディアの延長としての考え。個々にあわせた新しいサポートをはじめる過渡期だ、とつのはねあかぎはのべます。

VTuberが今後文化として育っていく場合、どういう価値があるのかを説明するなど、VTuberファンなら興味のある未来の話がたくさんされていますので、必見です。

【History Maker】バーチャルYouTuberが歌ってみた!TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」OP曲

https://www.youtube.com/watch?v=JViXi-BGtBE

(7月17日)
歌い手系VTuberの一颯れむは、眼を見張るほどのイケメンボーカリスト。見た目はもちろん声も抜群にいい。今回は「HistoryMaker」を透き通るような声で歌い上げます。歌唱動画もかなり手のこんだ編集がなされており、見ごたえがあります。


……が! 彼の面白さはその外側にもあります。
歌の最中に割り込んできがちなシベリアンハスキーのベーコン。歌唱動画の半分近くはベーコンの乱入で台無しになっています。

正直最後まで聞きたいんだけれども、この2人のかけあいがやたらテンポがよく面白いので、バンバンやっていただきたくもあり。
二枚目だけれども三枚目なところがある男子、いいと思います。

【種植え】友達の種を植えるだけの動画です・・・?【バーチャルyoutuber】

https://www.youtube.com/watch?v=CaDw0-Po0tU

(7月20日)
地獄からやってきた1万18歳の鬼の女の子、柊うるめ。頭の上のイワシの骨が気になりすぎる系VTuber。

友達をつくるためにやってきた、ということで今回は友達の種を植える……という珍妙な動画になっています。どうにもシュールですが、まあ、うるめがかわいいからいいや。
 
彼女が投稿し始めた時は正面向き動画だったのですが、最近一間に引っ越して以来、カメラアングルへのこだわりが面白いことになっています。
今回は友達の種アングル、鉢植えアングル、上からのアングルなど、ぱっぱとカメラが切り替わります。ただ種を植えるだけなのに、3DCGであることを最大限に活かしたことで、最後まで飽きない動画になっています。

最近だと銀河アリスもカメラワークへのこだわりのあるVTuberの1人。キズナアイも以前から頻繁にやっている技術。編集が大変なのは事実ですが、見映えは抜群によくなります。それこそ3DCGでしかできない。

柊うるめには是非とも、狭い部屋が楽しくなるような動画を期待したいところです。

ウェザーロイド占い/7月16日〜22日

https://www.youtube.com/watch?v=pooUg4cCNnU

(7月15日)
ウェザーロイドタイプA:Airiといえば「かに座!」というイメージがまっさきに浮かびます。まだVTuber化していなかった頃、早朝に行われていた「ウェザーロイド占い」内で、かに座が最下位だった時に散々に煽っていたことからのネタ。
このノリがまた復活。番組内で放送した「ウェザーロイド占い」のハイライトが、編集されてアップされました。


かに座は6位と悪くない順位なのに、やたら「残念だったね…」的トークをするAiri。しかも12位より下扱い。あなたは、かに座に恨みでもあるのですか…。

彼女は最近歌唱動画も出しているのですが、合成音声だからなのか、音痴っぽさが尋常ではなく、ずっと聞いているとSAN値が下がりそう。色んな意味で必聴。

https://www.youtube.com/watch?v=l5IFK_PSccc

なお最近、Airiはときのそらとのコラボも行っています。「そら」つながりな上に、トークテンポも似ているので、相性ばっちりです。

https://www.youtube.com/watch?v=uMN9xSKVf9o

https://www.youtube.com/watch?v=VD6R51l9xdQ

【tiktok】バーチャルTikTokerで1位を目指す!

https://www.youtube.com/watch?v=UQuE2QhjW2w

(7月18日)
VTuberとしては珍しく、VTuberファン層だけを狙いとしていない琴吹ゆめ。LINELIVE、Instagramなどを積極的に行っており、VTuberよりリアルYouTuberの方が詳しいという、特異なスタンスのVTuberです。

そんな彼女が今バズっているのはTikTok。登録者数が3万人近いという人気者で、投稿動画数も90本以上。

VTuberでTikTokをやっているのは他に電脳少女シロ、ミライアカリ、かんな、おめがシスターズなどがいますが、決して多くはありません。投稿数は、琴吹ゆめが頭一つも二つも飛び抜けてダントツです。

コスメ紹介動画を撮ったり、モテの話をしたり、女子あるあるを話したり、ヴィレヴァンでLiveをしたり、ラジオ「渋谷女子企画」に出たり。若い女性をターゲットにした彼女の活動は、徐々に実りつつあります。彼女の活動は、サブカル層向けだけではない次のステップにどこまで踏み出せるかの試みです。

【ASMRvtuber】何分でもよく分からない白百合さん【まとめ01】

https://www.youtube.com/watch?v=NsKQj9cerIk

(7月18日)
ASMR録音をメインに行っていて、最近VTuber化した白百合。他の人とのコラボで彼女の強烈すぎる個性が爆発し、どんどん話題になってきています。こんな濃いVTuberが隠れていたのか……。
 
一応天使なのですが、相手にセクハラまがいにグリグリ迫る様子は天使の姿をした白い悪魔という趣。ものすごい勢いで相手に詰め寄るのに、本質は弄ばれたいというぐいぐい来るM。普段柔らかな物腰でおとなしい渋谷ハジメとコラボした時は、あまりの白百合の押しっぷりとシモネタに、ドン引き。他に彼女とコラボする人が犠牲になるのではと、心配するほどでした。

キャラはめちゃくちゃ濃いのですが、ASMRVTuberとして心の底からやりたいことを楽しんでいるのが伝わってくるので、見ていて大変心地が良い。

#Vtuber準備中『ただいま発声練習中』海音うつぼだよ♪【予告PV第2弾】

https://www.youtube.com/watch?v=bM_8HV2fMt4

(7月13日)
スタジオマーレ制作のVTuber、海音うつぼが始動しました。6月20日にティザームービーが公開され、13日に上記の動画を公開。20日に自己・制作スタッフ紹介動画をアップしました。
 

と言ってもまだまだ、海音うつぼがどんな子かは、詳しくはわからない状態。

興味深いのは、制作メンバーをきっちり全員紹介しているところ。これは今までサークル型でも企業型でも、スタッフ紹介はほぼありませんでした。監督、演出、編集、音楽などがきっちりクレジットされ、どういうメンツで作っているのかがはっきり打ち出されています。

「1人のバーチャルキャラクター」ではなく「複数人が作った作品」という視点は、うまくいけばポートフォリオ的な価値を生むかもしれない。チャンネル名もあくまで「スタジオマーレ」なのも気になります。

俺より1人じゃんけんで盛り上がってるやついる?w

https://www.youtube.com/watch?v=EFb7v89B5uU

(7月19日)
ENTUM所属の月夜ソラは、心の底からどうでもいい話題を、トーク技術と編集能力で一気に面白くする才能の持ち主。びっくりするくらい意味のない話を、3から5分くらいの動画でエンターテイメントに仕上げる腕前は、あまりにも見事。

今回題材にしているのは「1人じゃんけん」。普通であれば一言で終わりそうな話題ですが、5分22秒、途切れることのない話術でユニークな見世物として膨らませています。

以前は100円均一のボディタオルの硬さ表示が怖い、というだけの話で一本動画を制作。それを何故動画にしようとしたのかもわからないし、そもそも面白くしようという発想がない。

目の付け所といい、トーク技術といい、テンポのいい動画編集といい、才能の塊のようなVTuberです。芸人力の高さが、今後どう発揮されていくのか……。

オススメ動画過去記事

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月7日~7月13日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月29日~7月6日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月22日~6月29日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月16日~6月22日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月8日~6月15日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月2日~6月8日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月26日~6月1日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月18日~5月25日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月12日~5月18日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月28日~5月4日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月21日~4月27日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月14日~4月20日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月7日~4月13日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月31日~4月6日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月24日~3月30日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月16日~3月23日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月9日~16日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月1日~8日)

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

たまごまご

たまごまご(@tamagomago) ライター。エキレビ!、ねとらぼなどで書いてます。「仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! 」など、本出してます。女の子が殴りあったり殺しあったりするゲームが好きです。

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集