ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(8月18日~8月24日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

御茶ノ水行ってきた!【丸の内サディスティック歌ってみた・弾いてみた】

https://www.youtube.com/watch?v=cp–MvQe1HA

(8月21日)

3D化した花奏かのんが投稿したのは、ベース探し動画。リアルワールドに行ける魔法のピック(OME-SIS WA iiZo!!)を手にして、現実の御茶ノ水に飛び出します。
もちろんそこで奏でられるのは、椎名林檎「丸の内サディスティック」(歌詞に御茶ノ水が出てきます)。

現実に飛び出すVTuberは徐々に増えていますが、花奏かのんが飛び出したのが夏の夕暮れの御茶ノ水というのが、なんともエモい。
ベーシストとして実際に演奏して聞かせてくれる、ミュージシャン型VTuber。リアルに飛び出せるようになれば、できることも増えるはず。色々なベース紹介とかも見てみたいところです。

【專訪】未来のミライ細田守導演專訪

https://www.youtube.com/watch?v=oo-I5qbeKnU

(8月22日)

台湾のVTuber虎妮(フニー)がゲストに呼んだのは、「サマーウォーズ」などで有名なアニメーション監督・細田守。現在「未来のミライ」が上映中ですが、まさか虎妮のチャンネルに登場するとは、想像だにしなかった! 形式としては「台湾に映画の宣伝でやってきた」ということのようです。

序盤は虎妮カメラと細田カメラが別なのですが、後半はディスプレイの中の虎妮と細田守が直接会話したりハイタッチしたりとコミュニケーションをとっています。

細田守は虎妮の友達のパンダくんがお気に入りのようで「今度紹介してくださいよ」「パンダくんいる時にまた遊びに来ようかな」と虎妮に話しています。
バーチャルな存在の虎妮は、「デジタルアバター」「ケモノっ子」という点から見ても、超適任(過去の細田作品を見よう!)。細田守監督、新しいOZを舞台に映画作ってくださいよ!

【REALITY】配信者が課金して2倍にしてもいいのかをまじめに聞いてみた【Vtuber配信アプリ】

https://www.youtube.com/watch?v=yOlg49klCtc

(8月17日)

最近「おめが」り方が尋常じゃないおめがシスターズ。今回彼女たちが挑むのは、「REALITY」の収益化の謎。
「REALITY」は、グリーのVTuber専用配信サービス。月ノ美兎やかしこまりなどが実際に利用して配信しています。
開始の際に出た公約が「2018年11月末まで、手数料無料で売上還元率(視聴者からの有償ギフトアイテムで入るお金)が200%」というもの。これにはTwitterなどで反応多数。つまりそれって、自分に投げ銭し続ければお金増えるんじゃない?(例:投げ銭が仮に100%で配信者に入るなら、配信者が100円自分に投げたら200円になって戻ってくるのでは?)。

誰もが抱いたこの問題に、おめシスは真っ向から挑みました。解答としては「無理」なんですが、その理由がしっかりと、取材の元語られています。
こういうお金がらみの問題は繊細なので切り込むのが難しいのですが、果敢に挑んでいけるのがおめシス。真面目な内容でもレイとリオの会話でエンタメに仕上げられるのもおめシスです。

【あるある】奴隷商人にありがちなこと【バーチャルYoutuber】

https://www.youtube.com/watch?v=SSxhuaZGDqo

(8月22日)

奴隷商人VTuberの枷木レイが登場しました。そもそも「バーチャル奴隷商人」っていうのがニッチすぎる。視点の切り口を変えることで、ファンタジー世界を逆さまから見るような、ユニークなVTuberです。奴隷商人のイメージアップをはかりたい、クリーンで人道的な優良奴隷業を営んでいる、とのこと。人道とは。

今回アップされたのは「奴隷商人あるある」。例えば奴隷をひどい目にあわせていると、異世界からやってきた正義の代行者ヅラした人にボコられてしまいがち。しかし普通の態度をとっていればいいカモになる、というもの。彼らに美少女を紹介すれば、買い取ってくれる可能性アップ。なるほどこれが商売というやつか…。

他にも「助けられただけで改心してしまう商人は同業者として三流」など、パワーワードを連発しています。奴隷カタログ回では、扱っている奴隷も紹介。普通は主役にならない存在を、バーチャルの1キャラクターとしてメインに据えているスタイル、まだまだ色々なネタが飛び出しそう。

左右からおじさん #1

https://www.youtube.com/watch?v=mXX4x9OW0A8

(8月23日)

まぐろな兎鞠まりのトーク配信は、右からまぐろな、左から兎鞠まりが話しかけてくるという、疑似バイノーラル的なもの。タイトル通り演じているのはおじさんなのですが、女の子がしゃべっているようにしか聞こえない。バ美肉とは何なのか気になる人は、これを見よ!

「バ美肉(バーチャル美少女受肉おじさん)」の語は、男性が女性のアバターをまとう、できるかぎり女の子の声を作る、正体(男性であることや、リアルの自分の存在)は隠していない、などの意味合いを含んだ言葉です。

最初から「おじさん」と名乗っていることで、結果的により「女性らしさ」とはなにかが強調されています。言うなれば歌舞伎の女形のような、男性クリエイターだからこそ出せる理想の女性像の色気・かわいらしさです。
「理想のアバターを作る」という人間の夢においての障壁だった「声」は、技術と努力で少しずつ乗り越えられ始めています。

‪5Gを利用したMonsterZ MATEのライブが、最高にファニーでクール

https://www.youtube.com/watch?v=KlNkOeqYhiM

(8月24日)

アンジョー(狼男)とコーサカ(吸血鬼)のコンビMonsterZ MATEが、8月17日にタワーレコード渋谷店でARライブを開催。その時のダイジェスト版がまとめられてアップされました。最初はいつも通りシェアハウスの動画からスタート。2人はライブ衣装に着替え、新曲を披露していきます。最後に歌っているのが、1stシングル「Live your life!!」です。

QRコードを参加者がスマホで撮影してアプリを起動、全員が投票でイベントに参加できる、というユニークな試みを行っています。

軽快なダンスと力強い歌を披露していますが、これはドコモの第5世代移動通信「5G」を利用したもの。モーションキャプチャーしたデータをリアルタイム通信で伝送する際、遅延を最大限まで減らせるようになりました(参考・VTuberによる「5G」利用のARライブ開催 来場者とのコミュニケーションで内容が変化)。
これが一般化していけば、VTuber最大の悩みである映像・音声遅延を克服できそう。VTuberの歌や演奏のセッションが可能になる日がくるかも?

富士葵、リアルイベント「Fight!」の舞台で高らかに歌う

https://www.youtube.com/watch?v=rjYkPF4_g80

(8月24日)

富士葵Fight!の舞台に立った時の模様が、一曲チャンネルにアップされました。映像にはありませんが、最初は普段の服、後半舞台衣装に着替えたようです。
今回彼女は4回登壇するのですが、VTuberは富士葵のみ。同じ日に出るのが仮面女子やチームしゃちほこなど、錚々たる面々。フェスに出演する歌手の1人として、リアルなアイドルに並んで舞台に立つことになりました。

舞台の下が、ファンで真っ青に染まっています。その日の感想を、富士葵が興奮冷めやらぬまますぐにアップしています。

https://www.youtube.com/watch?v=OKnjbTA_DGU

「公式応援団長」に任命された彼女は、Fight!公式応援ソング「君のミライ」を発表。彼女はメジャーデビューやソロライブなどに向けて、着実に歩みを進めているようです。

【映像・音声なし】甲子園決勝 金足農業×大阪桐蔭を皆で見よう!

https://www.youtube.com/watch?v=_GBWK8ofEeM

(8月21日)

にじさんじSEEDs二期生の舞元啓介は、スポーツ観戦が趣味。ごく普通な、農家で働く32歳のおじさん。配信内容はほとんどがスポーツ実況です。21日の配信はもちろん、甲子園の決勝戦

映像と音声は流せません。そこで組まれたのが、試合経過がわかる画面構成。あとはみんなでテレビ同時視聴すれば、実況として成立します。
映画などの実況配信はたまに行われていましすが、意外と少ないスポーツメインのVTuber。舞元啓介は現時点ではサッカーと野球を実況中。配信のやり方を工夫している真っ最中のようなので、これからが楽しみです。

【01】ちっちゃな不幸 【unhappy】

https://www.youtube.com/watch?v=nKtmrndtgmM

https://www.youtube.com/watch?v=Idi5EGqZSR0

天使のVTuber・仄暗チカゲ「人間のちっちゃな不幸が大好き。おおきな不幸は抱えきれないから嫌い。」というスタンス、とてもよく分かる。このチャンネルにアップされるのは、本当にちっちゃな不幸語り。おおきな不幸は語られません。「ちょっとした不幸」って、お笑いなどでネタにされるように、結構メジャーな娯楽だと思います。

世界観づくりが非常にうまい。仄暗チカゲの描写や、儚くかわいい声、ザザッという雑音や、BGM。そして背景と画面効果。ものすごく悲しげなんだけれども、言っていることはちっちゃすぎる不幸。軽い話しを重々しい空気で言うスタイルは、見ていて大変クセになります。

でろーんちゃんとぽんぽこのなつのおもひで

https://www.youtube.com/watch?v=29jPiQXdVGg

(8月18日)

甲賀流忍者!ぽんぽこのチャンネルでは、以前行われた期末テストコラボの前に、樋口楓と滋賀の土山黒滝遊漁場に魚のつかみどりに行った様子がアップされました。
ぽんぽこは実写に飛び出す映像を得意とするVTuber。滋賀の山の中の、日本の夏をばっちり映しています。

映っているのは実際は、リアル映像と声だけ。ぽんぽこがうまいのは、スレスレまで「リアル」なのに、会話の使い方と立ち回りで、最終的にきっちり「存在」させていること。この動画は、「ぽんぽことでろーんが夏休みに遊んだ」という内容を、絵はあまり入らなくてもちゃんとバーチャルにつくりあげています。
夏の空気や2人のやりとりが心地良く映されていれば、細かいツッコミはいらなくなってしまう。ぜひ次はイカとかタコとかとりにいってください。

10分で分かるKMNZ LIZ リズ

https://www.youtube.com/watch?v=M8MzPSYuDlo

(8月22日)

二人組のVTuberユニット、KMNZのリズがアップしたのは、10分で自分をわからせる活動のまとめ動画。
リズはネットへの浸かり方が半端じゃないのがよーくわかります。リタも時々ディープではあるけど、リズは間違った方向に落下しきっているというか…。

ふくらはぎフェチ、「くるみ☆ぽんちお」を熱唱、メイド喫茶バイト経験、ルイズ構文朗読など、オタクの中でもかなり濃厚なところにゴリゴリ突っ込んでいくトークが見られます。
KMNZ自体はかなりファッショナブルな活動が多く、テレビにも出演中。オリジナル曲「VR – Virtual Reality」のリリースもしました。その一方で生配信でのリズは、コアなオタク方面にとんがっているので、一見の価値あり。彼女に興味がわいた人は、ぜひTwitterの発言を見よう。

アイドル部牛巻リコ、放送中に牛巻システムが暴走する

https://www.youtube.com/watch?v=bl5bJ0wjq7U

(8月18日)

アイドル部の牛巻りこが配信したのは、ゲーム「動物番長」の実況。この日、画面の左側を見ると、ゲームとは無関係の、見たことのないメーターが。
牛巻りこはプログラミングが得意なVTuberです。これはコメントに「草(笑う、のネットスラング)」の文字が流れるたびにメーターが増えていくという、オリジナルシステム。1000になるとイベントが起こる…というエンタメ精神から生まれた特殊機能でした。

ところがこのシステム、少々重たかった。せめて一回発動したところを見よう、ということで、牛巻りこの号令のもと、視聴者が一斉に「草」を打ち込みます。1000まで行ったところで(7分くらいです)ついにシステムが発動!

これが収集がつかないくらい激しく、システム大暴走。謀反マン。「こらー!自分のシステムー!」と叫ぶ牛巻りこの声で、コメントにまた草が生えていく。まるでMADのようなド派手なハプニング映像になっています。
一応は失敗のように見えますが、エンタメとしては成功していますし、なにより今後だって改良すれば使える。システムのカウンターが正確に作動しているのは、逆に立証されました。

にしても、人を楽しませるためにプログラムを組んでしまうのは、かなりの凝りかた。彼女が作った牛巻システムは、他にもランダムでコメントを抜き出してグラフィック表示をしたり(動画の6分20秒くらいの手紙がそれ)、一定時間で「コメント読もう」と自分の声がするタイマーなど、遊び心あふれるものばかり。少女科学者が実験しているのを見ているようで、楽しい。

今回の草システムを応用して、配信の後半で「ファン参加型の投票イベント」を組み込もうという案を考えているのがわかります。牛巻システムの進化は信じていいはず…!
夜桜たまの麻雀や神楽すずのバイオリンなどといい、アイドル部は技術持ちが本当に多いです。要チェック。

オススメ動画過去記事

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(8月11日~8月18日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(8月4日~8月10日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月28日~8月3日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月20日~7月27日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月14日~7月22日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(7月7日~7月13日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月29日~7月6日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月22日~6月29日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月16日~6月22日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月8日~6月15日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(6月2日~6月8日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月26日~6月1日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月18日~5月25日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月12日~5月18日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月28日~5月4日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月21日~4月27日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月14日~4月20日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月7日~4月13日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月31日~4月6日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月24日~3月30日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月16日~3月23日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月9日~16日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月1日~8日)

この記事を書いた人

たまごまご

たまごまご(@tamagomago) ライター。エキレビ!、ねとらぼなどで書いてます。「仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! 」など、本出してます。女の子が殴りあったり殺しあったりするゲームが好きです。

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集