デイリーランキング

目指すは“デバイス不要のVR” 開発企業が約30億調達、将来的には家庭用も

投資

2019/08/15 12:00

VR ZONEに続くVR体験施設「MAZARIA」、池袋で7月12日オープン 「太鼓の達人VR」が新登場!

VR体験施設

2019/06/20 11:38

英大手航空も導入、“フライト中はVR体験”広まるか

業界動向

2019/08/16 19:00

“目に入れるだけのAR”特許が明らかに、脳スキャン操作をフェイスブックが開発中  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/08/13 08:00

ファーウェイが“5G×ARクラウド”の「Cyberverse」発表

業界動向

2019/08/14 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグル、一体型VRヘッドセットの価格についてコメント

グーグルは開発者会議Google I/Oにて、Daydream対応の「一体型VRヘッドセット」を開発していることを発表しました。

米メディアRoadtoVRとのインタビューで、グーグルのVR開発チームは「一体型VRヘッドセット」はOculus RiftやHTC Viveとほぼ同じ価格になるとコメントしました。

グーグルが開発中の「一体型ヘッドセット」とは

グーグルが開発しているDaydream対応の「一体型ヘッドセット」はスマートフォンやPCを使わないより高い没入感が実現されるVRデバイスです。Daydreamはグーグルが提供するハイエンドなVRプラットフォームです。

「一体型ヘッドセット」は、「WorldSense」と呼ばれる技術が採用されておりワイヤレスでセンサーも必要なく、インサイド・アウト方式のトラッキング技術で、体験者はVRで自由に動き回ることができるようになります。

https://www.youtube.com/watch?v=aJD34uGPQf8

グーグルは同ヘッドセットの開発をHTCとLenovo各社と共同で進めており、それぞれの会社から2017年中に発売を予定しています。

「一体型ヘッドセット」の価格は

グーグルのVR開発チームはインタビューにて「一体型ヘッドセット」の価格はHTC ViveやOculus Riftとほぼ同じ価格になるだろう、とコメントしました。

現在、アメリカではOculus RiftはTouchコントローラー付きで600ドル以下(約66.000円)で、HTC Viveは799ドル(約88.800円)ほどで販売されています。

今年中に販売予定とのことですがまだ製品の詳細は明らかになっていません。今後の続報に期待したいところです。

(参考)
Daydream Standalone Headsets to be Priced Similar to Rift and Vive
http://www.roadtovr.com/daydream-standalone-headsets-priced-similar-pc-vr-headsets/ (英語)

MoguraVRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。


【詳細レビュー】価格299ドル、Acer製マイクロソフトのMRヘッドセットの実力はいかに

2017/05/20 11:30 テック

【体験レポ】叫ぶと周囲が見えるホラーゲームなど 東京サンドボックスで注目の海外VRゲーム

2017/05/20 11:30 イベント情報