デイリーランキング

8KのVRヘッドセット「XTAL」、米空軍でも採用

活用事例

2020/01/14 19:00

マスターカードのARアプリが登場、カード特典の利用を促進

活用事例

2020/01/15 19:04

VR中の脳波測定モジュール、299ドルで発売 ユーザー体験向上に

テック

2020/01/15 11:30

介護者向けVR訓練のスタートアップが320万ドル調達 出資者に注目

投資

2020/01/16 11:30

パナソニックが眼鏡型VRデバイスのプロトタイプ発表、実機体験レポートも ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/14 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

中国から新ARグラス「Vivo AR Glass」登場、5Gスマホに対応か

中国の大手スマートフォンメーカーVivoが、同社初となる自社製ARグラス「Vivo AR Glass」を発表しました。同ARグラスのお披露目は2019年6月26日から上海で行われているアジア最大規模のモバイル分野の展覧会、Mobile World Congress Shanghaiで行われました。

2019年6月27日現在、「Vivo AR Glass」の詳細な仕様は判明していませんが、6DoF(※)のトラッキングが実装されていることが公表されています。

(※6DoF:デバイスの向きと位置情報の両方を認識するトラッキング)

スマートフォンと接続して使用

「Vivo AR Glass」は、Vivoが同ARグラスと並行して開発を進めている5G対応の新型スマートフォン(※)に有線接続して使用します。新型スマートフォンは「Vivo AR Glass」のバッテリーとしても機能します。

(※:2019年6月27日現在、正式名称は不明)

Vivoによると、現在「Vivo AR Glass」は主に「ゲーム」「オフィスワーク」「5Gシアター」「顔識別」「物体認識」の計5つの使用用途を想定して開発しているとのこと。ARグラスのプロモーション映像からは、食事前に「Vivo AR Glass」を使用してゲームを楽しむ男性の姿が確認できます。

新型スマートフォンと同時期に発売か

2019年6月27日現在、「Vivo AR Glass」の販売価格や正式な発売日は明らかになっていませんが、その仕様(専用スマートフォンで動作)から、Vivoの5G対応の新型スマートフォンと同時期に発売されるものと推測されます。The Vergeによると新型スマートフォンは、2019年の第3四半期に発売予定とのこと。発売日や販売価格に関するVivoの今後の発表に、注目が集まるところです。

(参考)The Verge


2023年までにAR/VR市場は年間78%成長か、IDCが発表

2019/06/28 12:00 統計・データ

より“メガネそのもの”なスマートグラス、米AR企業が開発中

2019/06/28 12:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集