ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VIVE Proの企業向け利用に注目集まる、エアバスやヘネシーがパリで展示

(※本記事は2018年6月12日にHTC社公式ブログに掲載されたMatthew Gepp氏の記事を翻訳したものです。)

パリで世界中のスタートアップと業界リーダーが集まり、最新の技術イノベーションを披露するVivaTech。2018年は125か国から過去最高の10万人以上が来場しました。このイベントにはおよそ9000社のスタートアップが参加し、世界各国の大手テック企業の多くからCEOが訪れます。今年の展示はVRに関するものが目立ち、20社以上がVIVEとVIVE Proを活用してビジネスに革新をもたらすデモンストレーションを行っていました。

https://www.youtube.com/watch?v=z0r2MMQtPVw&feature;=youtu.be

例えば不動産販売の国際的大手であるBNP Paribas Real Estateが出展していたVRエクスペリエンスは、体験者がエージェントと一緒に外国の物件を下見に行くというものです。香港の支店からロンドンのアパートメントに飛び、部屋の中や建物周辺を見て回ったり、最寄りの学校や商店をチェックしたりできます。BNP Paribas Real Estateが高級物件を世界各国に販売するにあたり、顧客にはるばる外国の店頭に足を運ばせることなく対面での営業が行えるよう、ホロポーテーションを専門とするスタートアップMimesysによって開発されました。 

LVMHグループのブースでは、コニャックで世界的に有名なヘネシーの最新工場をバーチャル見学できるエクスペリエンスが展示されていました。26,000平方メートルの工場がVR内に完全再現され、体験者はその中を歩き回りながら製造工程を見ることができます。製造ラインを流れるボトルが立てる音まで聞こえてくるというリアルさです。ヘネシーはこのデジタルレプリカで工場設立期間を短縮しただけでなく、従業員や外部パートナーの研修にも活用しました。開発はインダストリー4.0に取り組むスタートアップ、ITECAが手がけました。

Airbus BizLabブースでは、最先端のフライトトレーニング開発を専門とするテックスタートアップVRNAMが開発し操縦士訓練に使用された、エアバスA320のコックピットのVRが展示されていました。VIVE Proにより、計器の表示や動作を正確に再現した実物そっくりのトレーニング環境を体験することができました。VRNAMのCEOは機長としてA320の乗務経験を持つパイロットでもあり、現在VRシミュレーターを開発中です。飛行訓練装置として公式に認定されれば、パイロットの訓練コストを劇的に削減できるでしょう。

健康や安全に関するトレーニング開発を専門とするスタートアップImmersive Factoryは、VIVE Proを使ったトレーニングアプリケーションを展示していました。同社は作業環境の危険や事故を減らす方法を実際に近い感覚で学べるVR研修を、Air Liquide、Colas – Bouyguesグループ、Vinciグループなど様々な専門企業に提供しています。Immersive FactoryのCOOで共同設立者でもあるOlivier Pierre氏は「弊社のシミュレーションにはリアルさが必要なのですが、その点VIVE Proは解像度が抜群に高いので、実際の体験に迫る訓練環境を作り出すことができます」と語りました。

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集