Home » VR放送局「V-TV」第2期開始 初回ゲストは「東雲めぐ」


業界動向 2018.11.02

VR放送局「V-TV」第2期開始 初回ゲストは「東雲めぐ」

VR放送局「VRoadCaster(VRCas)」は、VRに関するニュースやエンタメを発信する番組「V-TV 2nd Season」を11月4日の21時より開始します。第1回目の放送では特別ゲストとして、ライブ配信サービス「SHOWROOM」などで活動する「東雲めぐ」が出演します。

「V-TV 」はVRに関する情報やソーシャルVRアプリ「VRChat」での文化を紹介する番組です。2018年5月より番組を開始しており、計17回を放送。第4回目のゲストではVR開発者でもある株式会社エクシヴィ代表取締役社長の近藤義仁(GOROman)氏が出演しています。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

「V-TV 2nd Season」第1回放送では、東雲めぐが特別ゲストとして出演。東雲めぐの最近の活動やVRでのイベントなどについて取り扱われる予定です。番組は11月4日の21時よりYouTubeチャンネル「VRoadCaster」にて実施されます。

VRCasについて

VRCasは、VRの可能性の提示やバーチャルキャスターの活躍の場の拡大などを目指している放送局です。撮影から放映まですべてVR内で行っており、所属するクリエイターもVRで集まったメンバーで構成されています。

©うたっておんぷっコ♪/© Gugenka®


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード