デイリーランキング

Oculus Quest 2の販売ペースは「初代Questよりも速い」。ディレクターがコメント

業界動向

2020/10/23 12:00

ファーウェイ、6DoF対応の新型VRグラスを発表。発売は2021年予定

業界動向

2020/10/21 19:30

フェイスブックがVR内テキスト入力の研究内容を公開、物理キーボードと近い水準に

テック

2020/10/22 18:30

クアルコムのXR推進プロジェクトは過去1年で会員数が倍に。新たに30社以上参加

業界動向

2020/10/23 19:00

HTCの“正体不明”ヘッドセットが確認される。VIVE Focusの新バージョンか

業界動向

2020/10/22 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

米軍が「犬向け」ARグラスを研究中、軍用犬に遠隔で指示

米国陸軍研究所から、衝撃的な研究内容が公開されました。軍用犬にARグラスを装着させ、離れた場所から指令を送るというものです。

犬の視界にARで指令

軍用犬は、米軍での幅広い業務を担っています。厳しい訓練を受け、攻撃から爆発物探知、救助活動までカバーする必要不可欠な存在です。活動には人間のハンドラーがつき、ジェスチャーやレーザーポインターを使って指示を出します。

しかし実際の戦場では、このように指示を出す人間は戦火の危険と隣り合わせです。

シアトルを拠点とし、人間と動物とのコミュニケーションが専門のCommand Sight社が考案するのは、ARを用いた戦場でのコミュニケーション手段です。軍用犬を1匹ずつ3Dスキャンし、ぴったり合うカスタマイズのARヘッドセットを作成。遠隔地にいるオペレーターは犬の見ているものを確認しながら、視界に指示を出していきます。

「犬への応用に向けた研究はまだ初期の段階ですが、これまでの実験からは非常に有望な結果が出ています」とCommand Sightの創設者、A.J. Peper氏は話しました。そして、実用化にはまだ時間がかかると説明しています。

プロジェクトは連邦政府の中小企業技術革新研究プログラム(SBIR)の資金で行われ、
今後2年間で、「量産レベルのワイヤレス製品」の開発を行うということです。

訓練から実戦まで、米軍でXR活用進む

米軍でのXR活用事例はこちらの記事でも紹介しています。

米軍需企業、軍医向けにVRトレーニング開発 触覚グローブも導入 | Mogura VR

米軍需企業、軍医向けにVRトレーニング開発 触覚グローブも導入 | Mogura VR

MoguraVR

米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって"お値打ち"? 予算抑制に寄与か | Mogura VR

米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって"お値打ち"? 予算抑制に寄与か | Mogura VR

MoguraVR

米軍が「VR市街戦」トレーニングを開発中 ドローンや衛星写真から街を再現 | Mogura VR

米軍が「VR市街戦」トレーニングを開発中 ドローンや衛星写真から街を再現 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


自動車向けARディスプレイの英企業、5,000万ドルを調達

2020/10/13 18:00 投資

【ポケモンGO】“なぞめいたタマゴ”の新イベント開幕。どくタイプとあくタイプのポケモン孵化

2020/10/13 18:00 ポケモンGO