デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

業界動向

2021/11/29 19:00

ボルボ、イスラエルのスタートアップ企業に出資。ARHUD開発を推進

投資

2021/11/30 12:28

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

インドネシアのEdtech特化VRプラットフォーム Shinta VRが資金調達

Shinta VRは、TigaLapan Investama GroupとInvesta Syailendra Nuswantara (INSAN)から非公開のプレシリーズA資金を調達しました。今回の資金は、人材の採用や、既存および将来のVRプラットフォームのさらなる研究に充てられる予定です。

Shinta VRは、インドネシアを拠点とするVR開発会社。Andes Rizky氏、Andrew Steven Puika氏、日本出身のソウ・アキラ氏によって2016年に設立されました。

同社は、幼稚園児から高校生までを対象としたVRベースの学習プラットフォーム「Millealab」、企業向けトレーニングプラットフォーム「SpaceCollab」、バーチャル YouTubeを作るためのバーチャルキャラクタープラットフォームを手掛けています。

インドネシア発VTuber「Maya Putri」が登場、大規模アニメイベントに出演 | Mogura VR

インドネシア発VTuber「Maya Putri」が登場、大規模アニメイベントに出演 | Mogura VR

MoguraVR

Millealabは、VR教育コンテンツを素早く簡単に、低コストで作成するためのオールインワンソフトウェアプラットフォームで、同社の主力製品です。

Millealab紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=-syVbv1urb0

今回のラウンドに先立ち、Shinta VRはTelkomsel Innovation Centre(TINC)および日本のRentracks Cocreationから外部資金を調達しています。

Shinta VRの共同創業者であるRizky氏によると、Shinta VRの全てのプラットフォームは、Facebookが社名をMetaに変更したことで話題になったメタバース体験を、小規模ながらも提供できるといいます。教育に焦点を当てているにもかかわらず、これらのプラットフォームは、VRベースの環境でユーザーの感情的な反応を集めようとしています。
「感情的な反応は、より大規模なメタバースの世界を開発する上で非常に重要です」とRizky氏は説明しています。

(参考)Tech in Asia


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

MatterportがAndroidでの3Dスキャンに対応

2021/11/04 13:00 テック

ランニングマシン「HORIZON」が「ZWIFT」に対応! バーチャルランニングを体験できる

2021/11/04 13:00 話題