デイリーランキング

【PSVR】VRで飛ぶ“あの空”、大迫力の離陸演出! ファン待望の「エスコン7」VRモードプレイレポ

ゲーム・アプリ

2019/01/19 11:30

VRで友だちと映画が見れる「Bigscreen」大型アップデートへ

ゲーム・アプリ

2019/01/18 11:01

【PSVR】VRモード搭載の「エースコンバット7」発売

PSVR

2019/01/17 12:30

ボイスチェンジャー「バ美声」β版配布開始!カワイイ声をより手軽につくれる

VTuber

2019/01/16 11:31

PSVRで遊べる!おすすめVRゲームソフト12選(2018年11月版)

PSVR

2018/11/03 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

部屋で宇宙植物を育てる「Seedling」Magic Leap One向け初の有料MRアプリ

実力派ゲームスタジオのインソムニアックゲームズ(Insomniac Games)は、MRデバイスMagic Leap One向けの同スタジオ初となるARアプリ「Seedling」の配信を開始しました。価格は10ドルです。Magic Leap Oneは現在開発者版のみ米国内限定で出荷されています。配信されているアプリは無料のものが多く、有料アプリの配信はこれが初となります。

インソムニアックゲームズは、これまでに多くのVRゲームをリリースしており、実力派VRゲームスタジオとして知られています。雪山でのVRホラーアドベンチャーゲーム「Edge of Nowehere」(2016)や、ハンドコントローラーを使った魔法対戦ゲーム「The Unspoken」(2017)を配信しています。また、ゲーム世界が広がっていく「オープンワールド」システムを取り入れたVRアドベンチャーゲーム「Stormland」も近日中にリリース予定となっています。

リビングルームに適応して育つ地球外植物

「Seedling」では、ユーザーが宇宙士官候補生となって、絶滅の危機にある銀河系エコシステムを、不思議なキットを使用して修復する任務を遂行します。具体的には、自宅のリビングルームで、地球外植物生命体を育てていきます。植物は、現実世界に配置されているテーブルやソファなどの物と調和して成長していくだけでなく、修復過程で植物に触れることにより、様々なインタラクティブな反応を示すとのこと。

via GIPHY

インソムニアックゲームズのゲームプログラマーのJoel Bartley氏は、「Seedling」について、制作の舞台裏映像で次のように語っています。

Magic Leap Oneが部屋の中にあるテーブルや床、壁などすべてを継続的にスキャンし、植物はそれに沿って成長していくので、最終形態では、実際の現実世界を見ているかのように感じられます。

https://www.youtube.com/watch?v=KBS8ZDueBSg

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

チャールズ・ディケンズの幻想的なクリスマスキャロルをVRで体験

2018/12/09 12:30 ゲーム・アプリ

【2018年最新版】渋谷でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

2018/12/09 12:30 施設型VR