デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

SteamがVRヘッドセット利用率調査の手法を改善、より正確に

統計・データ

2020/04/02 20:00

拡大する“VRトレーニング” 米企業が32億円調達、実施事例は150万件以上

投資

2020/04/03 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ブドウがお酒になるまで 酒造工程をHoloLensで追体験

レミーマルタンは、MR技術を用いた「ブランド体験プロジェクト」を開発しました。

「レミー・マルタン」は約300年の歴史を誇るコニャックメーカーです。原料となる葡萄の産地を、上位2地区の畑である「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」のみと限定した、いわゆる「フィーヌ・シャンパーニュ」にこだわり、高品質のコニャックを提供しつづけてきました。

品質を維持するため、下記のような重要となるのは「ROOTED IN EXCEPTION(比類なきルーツ)」とのこと。

・葡萄栽培兼醸造家
・家族経営
・時間
・才能あるセラーマスターたち
・特別な蒸留方法
・調和

しかし、これらが一体どのようにあの高級感ある「レミーマルタン」を育んでいるのか、消費者は見ることができません。そこで提案されたのが、本プロジェクトです。

「Microsoft Hololens」を装着することで、葡萄がワインとなり、原酒となり、コニャック「レミーマルタンXO」へと生まれ変わっていく過程を追体験することができます。

体験イベントについては、日本での開催は未定ですが、ロサンゼルスでのローンチイベントを皮切りに、今後全世界で展開していくとのことです。


物語の世界へダイブ VRライトノベル配信開始

2017/07/26 12:35 Gear VR

東京ジョイポリスの歩き回れるVR体験新作『SINGULARITY』体験レポート&ガイド

2017/07/26 12:35 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集