ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Google、指先のわずかな動きをトラッキングする技術「Project Soli」を公開。VRやARへ応用か

Googleは先週、開催されていた開発者向け会議Google I/O 2015期間中に、VRに関係する取組を発表、公開しました。

今回は、その中の1つ、「Project Soli」を紹介します。この「Project Soli」は、VRやARで活用される可能性を秘めた、レーダー技術を研究しているプロジェクトです。指先のわずかな動きやジェスチャーを読みとり、入力することができます。

soli-radar-1

百聞は一見にしかず、まずはGoogleが公開している動画をご覧ください。

https://youtube.com/watch?v=0QNiZfSsPc0

このProject Soliはレーダーを使用した認識の正確さが特徴で、非常に小さな動きを捉えることを目的としています。プレイヤーのボリュームをいじったり、目盛りを動かしたり、といった動作が、指のわずかな動きで可能です。Google社内の研究チームが開発を進めていることが明らかになりました。

soli-radar-4

この技術が実装されると、VRやARなどの分野での活用が見込まれます。既にVR用のコンテンツでは、赤外線を使って手の動きを認識するLeap Motionが使われています。しかし、Project Soliにあるような、指先のわずかな動きを認識するほどの精度はありません。

Project Soliでは、レーダーを使うため、認識させるためのチップも非常に小型です。

現時点では、GoogleがこのProject Soliをどのように活用するのかは未知数ですが、VRやARといった分野との親和性が高く、応用されることに期待したいところです。

Google I/Oの前後で明らかになったGoogleのVR関係の取組は以下の記事からもご覧いただけます。

Google、360度撮影へ。16台のカメラをつないで360度撮影をする「Jump」を発表

Googleのダンボール製VRデバイス「Cardboard」の改良版が登場

Google CardboardアプリのiOS版が新たなデモとともに登場。日本では未公開

Google, VRコンテンツの開発のコツをまとめたAndroid向けアプリ「Cardboard Design Lab」をリリース

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

Twitter:@tyranusii

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース