ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

8KのVRヘッドセットPimax 8K、製品版出荷近づく

両目8Kの高解像度を誇るPimax社のVRヘッドセット「Pimax 8K」の生産が最終段階を迎えています。

プリプロダクションユニットである“M1”の生産を4月にも開始すると発表しました。関係者間でのM1へのフィードバックを受け、2018年の第2四半期をめどに、初期出資者への製品版出荷を開始する予定です。

プロトタイプの生産が遅延

Pimax 8Kは、中国のヘッドセットメーカーPimaxが開発する高解像度・広視野角のVRヘッドセットです。

同ヘッドセットは2017年9月~11月にクラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募り、最終的にVRヘッドセット「Oculus Rift」が2012年に集めた240万ドル(約2.5億円)の記録を大幅に超える、420万ドル(約4.8億円)の資金調達を達成しました。その後シリーズA資金調達も行い、合計で1,500万ドル(約17億円)を獲得しています。

当初は2018年1月に初期出資者へ製品を出荷する予定でしたが、その後予定を変更、改めて2018年第2四半期に出荷を行うとアナウンスされています。1月のCESではV5プロトタイプが公開され、3月中旬にも製品に近いモデルとなる“M1”を展示する予定でした

同社からの最新の発表では、新しいレンズの出荷が遅れているため、M1の完成は2018年4月になるとのことです。今後は完成したM1を関係者に出荷し、外部からのフィードバックを求める予定です。



コントローラーの設計も近く発表へ

M1プロトタイプではSteamVRトラッキング2.0に対応し、80Hzの安定したリフレッシュレートを達成することが期待されています。同社は3月末までに新たなコントローラーを発表する予定ですが、コントローラーの出荷はヘッドセットと同時ではなく、第3四半期以降になると見られています。

Pimax 8Kではハンドトラッキング、アイトラッキング、香りモジュールなどの追加デバイスへの対応も予定されており、新たなハイエンドVRデバイスに注目が集まっています。

視野角200度8K対応VRヘッドセットPimax 8K 周辺機器で手や匂いもVRに

(参考) Road to VRPimax 8K Kickstarter
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

フォルト

力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

Twitter:@FoltTenor

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース