デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

業界動向

2021/11/29 19:00

ボルボ、イスラエルのスタートアップ企業に出資。ARHUD開発を推進

投資

2021/11/30 12:28

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで指をシミュレートできるグローブ、ビジネス版が販売中

手のトラッキングを行うためのグローブを開発しているNoitom社は「Hi5 VR GLOVE」ビジネス版の販売を999ドルで開始しています。同製品は公式ページより購入が可能です。

VR空間において手をインタラクティブに

Hi5 VR GLOVEについて、Noitom社のCTOでありクリエイターでもあるTristan Dai博士は同システムについて以下のように述べています。

「Hi5 VR GROVEを用いることで手の動きを完璧に捉え、5本の指全てをVR内でシミュレートできます。Hi5のユーザーは、自由に手を動かし正確なトラッキングデータを取得できるのでVR世界へシームレスに没入できます。」

Hi5 VR Gloveは、プログラム可能な振動フィードバックと取り外し可能なバッテリーを備えています。開発者向けにはUnityとUnreal Engine4に対応したSDKが含まれており、自身のプロジェクトに統合して動かすことができます。

ビジネスエディションはさまざまな分野の企業向けに提供

Noitom Internationalの社長であるRoch Nakajima氏は、提供先について「Hi5 VR Gloveを用いることで、自身のVRプロダクトに最先端のソリューションを提供できます。広範な商業ライセンスによって、企業や各種団体はハンドトラッキングが必要なVRプロジェクトでGloveを使うことができ、研究やトレーニング、教育といった分野で素晴らしいシミュレーションシステムを提供できます。Hi5はトレーニングのコストを低減し、現実のあらゆるリスクを排除できます」と述べています。

Hi5 VR Gloveビジネスエディションは、商業プロジェクトでインタラクティブな没入体験を提供したいと考える企業を対象としています。商用ライセンスでは企業が、ゲーム、トレーニング、シミュレーション、エンターテインメント向けに独自のコンテンツを作ることが可能になります。

(参考)VRFocusNoitom公式サイト

Mogura VRはVRFocusとパートナーシップを結んでいます。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

凸版印刷が北海道の「日本遺産」VRで復元、往時の雰囲気伝える

2018/04/02 18:28 空間保存・報道

QDレーザ、網膜投影ARグラスを法人向けに発売 個人向けも年内に

2018/04/02 18:28 活用事例